塩崎厚労大臣と激突!休眠預金キャラバン愛媛で開催 --- 駒崎 弘樹

2015年11月26日 06:30

151125-1-thumb-600xauto-1448
来年年明け早々、通常国会がスタートします。
休眠預金を活用して、困っている人々を助けよう!という休眠預金活用法案も、もちろん提出される予定です。

時はまさに一億総活躍の掛け声こだまする時代。休眠預金活用こそ、この一億総活躍にうってつけの企画はありません。このお金によって、これまで制度と制度の狭間に落ち込み、苦しみ、可能性を花開かすことのできなかった人々が支援を受け、活躍に一歩踏み出すことができるのです。

そうした意味で、まさにここで実現しないと!という休眠預金法案の、国民的理解と共感を広げていくために、我々は全国キャラバンをしています。

今回は、愛媛。そしてなんと、休眠預金活用推進議連の会長であり、厚労大臣である塩崎恭久議員というビッグゲストがお越し頂けることになりました。
これは濃ゆい感じになりそうです。

そんなわけで、四国のソーシャルセクターの皆さん、是非是非お越しください!!!

====================================

┏━・‥…━━━━━━━━━━━━━━◆
┃休眠預金を活かして日本の新しい未来を創造するための意見交換会開催のご案内
┃in 愛媛【12月12日(土)】
┗━・‥…━━━━━━━━━━━━━━◆

休眠預金活用法案は、超党派議連等での検討が進み、次回の通常国会での法案審議が期待されています。

そこで、議員連盟の議員の方々から直接法案の内容や考え方を共有いただく機会を設けることにしました。

当日は、参加者の方々と意見交換を行うとともに、この法案を通じて社会課題をどのように解決するのか等について、現場で課題解決に取り組むNPO、公益法人、企業やこうした取り組みを資金的に応援する財団等と議論できればと思います。

今まさに、ここで意見を伝えることによって、よりよい法案ができます。
ぜひ、NPO、民間公益活動業界をあげて、国民的議論を盛り上げましょう。

【開催概要】
●主催:休眠口座国民会議
●内容:
・法案要旨説明
・休眠預金を活かした社会課題の解決について
コメンテイタートーク
会場ディスカッション・質疑
●参加費:無料

<愛媛開催:12月12日(土)>
●平成27年12月12日(土)10時-12時(受付開始:9時半)
●会場:コムズ5階 会議室5(松山市三番町6丁目4-20)
http://www.coms.or.jp/index2.htm
●申し込みフォーム:http://goo.gl/forms/cGcVYx8wAl
●定員:40名程度
●登壇予定者:
塩崎 恭久 議員(休眠預金活用推進議員連盟 会長)
森山 希(えひめ心のつばさ)
堀田 真奈(NPO法人ワークライフ・コラボ)
泉谷昇(NPO法人えひめリソースセンター、NPO法人いよココロザシ大学)
鵜尾 雅隆 雅隆(特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会・休眠口座国民会議)
駒崎 弘樹(認定NPO法人フローレンス・休眠口座国民会議)


komazaki-profile


編集部より:この記事は、認定NPO法人フローレンス代表理事、駒崎弘樹氏のブログ 2015年11月25日の記事を転載させていただきました(タイトルはアゴラ編集部で改稿)。オリジナル原稿をお読みになりたい方は駒崎弘樹BLOGをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑