ホームレス支援で年末年始の公園開放を --- 駒崎 弘樹

2015年12月11日 20:30

28
私がメンバーの一人として関わる、渋谷区ホームレス支援研究会「アイリブシブヤ」プロジェクトからのお知らせです。
logo_iliveshibuya-thumb-600x841-1328-thumb-600x841-1329
年末年始には、区役所が閉まってしまうために、ホームレスの方々の相談・支援窓口も閉鎖されてしまいます。

そうした状況に対し、長年、民間団体が年末年始に炊き出しや相談会を、公園内で実施している現状があります。ただ、現在は安全管理上の観点から、渋谷区は年末年始は公園を施錠しており、支援団体が炊き出し等を行うのは難しい状況です。

「アイリブシブヤ」プロジェクトでは、この年末年始の施錠を、例えば支援団体が活動の場としている美竹公園等において、一定のルールを守った上で緩和することによって、ホームレスの方々の一助となるのではないか、ということを区長に提案いたしました。

区長と区側も検討する旨、お返事いただきました。

アイリブシブヤプロジェクトは、この年末で一旦終了となりますが、渋谷区が提言をよく検討し、より良いホームレス支援政策を打ち出していけるよう、心より願っています。


komazaki-profile


編集部より:この記事は、認定NPO法人フローレンス代表理事、駒崎弘樹氏のブログ 2015年12月11日の記事を転載させていただきました(アゴラ編集部でタイトルを改稿、一部画像を追加)。オリジナル原稿をお読みになりたい方は駒崎弘樹BLOGをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑