年末だ!クリスマスだ!確定申告だ!よし寄付しよう

2015年12月25日 19:00

先日、イケハヤさんがこんなことを書いていました。

影響力は21世紀の資本。

「影響力」は「お金」に勝る資本なのです。

すごくシンプルにいえば、ツイッターでフォロワーが10万人いれば、多分死なないですよね。(略)

お金は使えばなくなります。影響力は、使ってもなくなりません。それどころか、うまく使えば増大します。ここが、影響力という資本の面白さだと思うんですよね。

これは本当にその通りだと思っていて、そんな折り、とても影響力のある、社会起業家の駒崎弘樹さん(NPO法人フローレンス)が、クラウドファンディングを開始。

目標金額、なんと2,500万円。

はじめて見ました、こんな額。 だいたい数十万~数百万ですから。
そして、9日後…

なんと達成! おめでとうございます!!

9日で2500万ということは、一日あたり300万近いお金が寄付されたということ。 図らずしも、イケハヤさんが言っていたことが、本当に実証されてしまった、という話。

さて、実はこのクラウドファンディングの主体である、NPO法人フローレンスは、NPO法人の中でも、数少ない「認定NPO」です。 何がちがうかというと、寄付の一部を、あなたが納める税金で賄うことができます。
151224_01
 – 寄付金控除について | 病児保育・病後児保育の認定NPO法人フローレンス
 http://www.florence.or.jp/social/deduction/

つまり、確定申告をすると、実質的には所得税などを納める代わりに、それを寄付の一部に当てられます。 このクラウドファンディングでも、寄付控除が有効であることは、フローレンスに問い合わせて確認しました。

こういうときって、寄付したお金の一部が「戻ってくる」と言われることが多いし、フローレンスのサイトにもそう書いてある。 でも敢えて、考え方を変えてみてほしい。

あとから約半分が戻ってくるということは、もし今、普通なら1万円寄付しようと思った方は2万円、というように、ちょっと寄付を奮発してみるという考え方もありだと思う。

ただひとつ注意してもらいたいこと、フローレンスのサイトをよくよく見てみたら、

領収書に記載されるご寄付日付

クレジットカード会社により違いはございますが、おおむねクレジットカード決済日から2ヶ月後の日付となります。これは、決済会社からフローレンスに入金された日をご寄付日と扱うためです。ご了承ください。

 – http://www.florence.or.jp/social/deduction/

ということなので、今決済しても確定申告は、来年のではなく、再来年のが対象に。

ところで、認定NPOは、フローレンスだけじゃありません。
イケハヤさんオススメの7団体はこちら(一部、認定NPOじゃないNPOも)

全国の認定NPO一覧もありますので、是非のぞいてみてください。

 – 所轄庁認定・仮認定NPO法人名簿 | NPOホームページ
https://www.npo-homepage.go.jp/about/houjin-info/shokatsunintei-meibo

豊橋の団体だと、「世界アマチュアオーケストラ連盟」というところが、認定とっています。 (僕は立場上、豊橋の団体に寄付できませんが…)

では!


愛知豊橋・長坂なおと のblog より

プロフィール
長坂尚登|1983年愛知県豊橋市生まれ。
地元の時習館高校卒業後、東京大進学、コンサルティング会社で働き、10年間東京で過ごす。2012年にUターンし、商店街マネージャーとして、豊橋のまちなかを奔走。2013年から内閣官房より地域活性化伝道師を拝命。
2015年商店街マネージャーを退職し、豊橋市議に立候補。新人トップ当選で、現職(無所属)フェイスブックページ

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑