朝風呂上りにゆる~く街の将来を語る意義 --- 井上 貴至

2015年12月28日 07:00

一昨日は土曜日なのに、朝5時に起きました。

理由は、「湯之元温泉朝風呂会議」に参加するため。

夜、鹿児島の未来を考えるラジオ番組「RADIO BURN」にゲスト出演するので、長島大陸からはるばる2時間30分かけて鹿児島市内に行くのですが、せっかくですから前からずっと気になっていた「湯之元温泉朝風呂会議」に参加してみました。

●湯之元温泉朝風呂会議は、毎週土曜日8時~9時に開催。
 お風呂上りに、畳の部屋でゆる~く語り合います。

呼びかけるのは、「RADIO BURN」のパーソナリティTenLabの永山由高さん。
bf1bf28d-s

「ファシリテーションの勉強会やまちづくりのワークショップを開催して、何十人も集めることもできる。でも、そのやり方では関心がある人しか集まらない。そうではなくて、湯之元朝風呂温泉会議では偶発性を大切にしたい!」と、永山さん。

鹿児島市内からも20分強の日置市湯之元。
地元の方々に加えて、ぷらっと遊びに来た方もいらっしゃいます。

この日は大分県由布院のまちづくりを例に、町の新陳代謝などについてゆる~く語り合いました。

そして、永山さんから声をかけられちゃいました。
「この後、湯之元でファシリテーションの研修やるんだけど、井上さんも来ない?」

あ、いいですよ。と答えたのが旅の始まり。

午前の部が面白かったので、午後の部もつい参加しちゃいました。その後、永山さんとは20時~22時までラジオ出演。結局12時間も一緒に過ごすことになりました。

恐るべき偶発性!
「湯之元温泉朝風呂会議」。

この偶発性から面白いアイデアが生まれるのだと思います。

<関連記事>
●大事なのは、お酒ではなかった。居酒屋という場だった!仲間が増える秘訣とは?
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68459934.html

●ついに釘山健一さん・小野寺郷子さんの「日本で一番楽しい研修」に初参加。地方創生で1番大切なことは、「気軽に、楽しく、中身濃く」
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68436881.html

●地方創生。今さら「なにすっぺ」というあなたへ
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68483266.html

inoue 2
<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

nagashimatsushin

http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68480758.htmlburi


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2015年12月27日の記事を転載させていただきました(アゴラ編集部で改題)。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑