「愚か者」と呼ばれようとも --- 松田 公太

2016年01月14日 13:01

本日1月14日、新著「愚か者(おろかもの)」を講談社より発刊させていただきました。

私にとって「すべては一杯のコーヒーから」に続き、二弾目の回顧録となります。

57

「つんく♂とサイバーエージェント藤田社長がメッセージを寄せてくれました」

タイトル「愚か者」は私自身のことです。

今まで様々なリスクを取りながら自分の信念を曲げずに人生を歩んできましたが、冷静に見れば「馬鹿」なことをしているなと思えるものばかりです。

しかし、時には愚か者と呼ばれようとも、脇目もふらずに突き進む瞬間が人生には必要なのではないでしょうか。

数々の印象的な言葉を残したスティーブ・ジョブズですが、その中でも私が好きなのは“Stay Hungry. Stay Foolish.”(ハングリーであれ。愚か者であれ) です。

自分の置かれた環境から一歩を踏み出すかどうかためらっている人。
挑戦を始めて苦しんでいる人。
失敗して落ち込んでいる人。

そんな方々にこの本を手に取ってもらい、少しでもヒントになれば幸いです。

是非、一度ご覧になってみて下さい!

▼目次より:
第1章 強い「情熱」を持って/第2章 出会いに感謝して/第3章「使命」をいだいて/第4章「挑戦」をつづけるために/第5章 新たな「朝食文化」をつくる/第6章 日本を元気にするために/第7章 苦い経験を糧に/第8章「目的」のために行動せよ/第9章 日本の未来のために/メッセージ「愚か者」のススメ


松田公太宣材


編集部より:この記事は、タリーズコーヒージャパン創業者、参議院議員の松田公太氏(日本を元気にする会代表)のオフィシャルブログ 2016年1月14日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は松田公太オフィシャルブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑