【お知らせ】池内恵氏が参加

2016年01月14日 18:01

言論プラットフォーム「アゴラ」は2016年も多彩なジャンルの書き手にご参加いただき、コンテンツのラインナップを増やしてまいります。

ikeuchi
新年第2弾は、中東情勢・イスラムの論客として注目される池内恵さん(東京大学先端科学技術研究センター准教授)。随時、池内さんのFacebook投稿を転載することになりましたのでお知らせします。

池内さんは1973年東京生まれ。2001年に東京大学大学院総合文化研究科博士課程を単位取得退学し、アジア経済研究所に入所。国際日本文化研究センター助教授・准教授を経て、2008年10月より現職。この間、ケンブリッジ大学客員研究員(2010年)等を歴任されました。専攻はイスラーム政治思想史、中東地域研究です(公式サイトより)。

昨年は、IS(イスラム国)の動向に焦点が集まりましたが、2016年は年明け早々、サウジアラビアがシーア派指導者を処刑し、これに激怒したイランと断交する等、動乱の兆しが出ています。中東各地からトルコ、そして欧州やアジアにもイスラム過激派のテロが拡散しており、専門家の確かな視点が求められています(池内さんの1回目の転載はこちら)。

中東、朝鮮半島と緊迫する国際情勢の趨勢をにらみ、皆様の参考になるサイトになるべく努力してまいります。引き続きよろしくお願いします。

アゴラ編集部

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑