人生を変えるのに必要な3つは「志」「夢」そして… --- 内藤 忍

2016年01月25日 12:30

image393-e1453674798137
丸の内朝大学マネークラス卒業生と琉球大学で教べんを取る藤野公子さんの教え子たちとの合同セミナー2日目は、早川周作さんの講演と、リッツ・カールトン沖縄の支配人吉江さんのリッツ・カールトンのクレドカード(写真)を使ったホスピタリティについてのお話という、とても濃い内容でした。

吉江支配人は、外資系ホテルを渡り歩いてきた業界を知り尽くしたホテルビジネスのプロですが、リッツ・カールトンがなぜ他のホテルと違うのかについて明確に説明をしてくれました。講演の後に全員でアフタヌーンティーを楽しみましたが、沖縄のリッツも東京や大阪同様、ホスピタリティに溢れた別世界の素晴らしい空間です。

早川周作さんからは、午前中をフルに使って、ご自身の今までの生きざまを赤裸々に語って頂きました。そして最後に、起業で成功するための3つのポイントを教えてもらいました。起業した100社のうち10年で97社が消えていくという厳しい世界で生き残る会社に必要なものは

1.世の中に新しい価値を提供し、社会の役に立てる存在になるという高い志があること
2.5年後、10年後にどうなりたいかについての具体的な夢を持っていること
3.成功するまで諦めないで続ける、強い精神力を維持すること

だそうです。

プライベートライフ、資産運用、仕事。2日間ぶっ通しで、様々な分野の話を聞いて共通すると思ったことは、「志」「夢」そして「継続」の重要性です。

資産運用であれば、人生で本当に何がやりたいのかという志を明確にし、それを実現するために「いつまでにいくら」必要かという夢を数値化して、自分に合った正しい方法で諦めないで続けてみる。5年、10年とやっているうちに、それがジワジワと結果になって具体的な成果に結びついていくのです。

どんな仕事をするかでも、自分のこれからのライフスタイルをどうするかでも、この3つを忘れないで実践できれば、きっと人生は大きく変えることができます。

「人生を変える2日間にする」という目標でプログラムを作り、講師の方のお話頂いた初めてのコラボレーション企画でしたが、受講したメンバーには想像以上のインパクトがあったようです。私自身も、講師として参加しましたが、他の講演から大きな影響を受け、今日からの人生が変わりそうです。

初めての試みにリスクを取って参加してくれたメンバーに、「価値>価格」の時間を提供できたとしたら、企画をしたメンバーの1人としてとてもうれしいです。早くも第2回を開催しようという話で盛り上がっています。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。

※内藤忍、株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年1月25日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑