クリーンな政治を実現するための勉強会 --- 松田 公太

2016年01月28日 12:50

先週、「国民からの信頼を少しでも取り戻すために、甘利大臣に関する疑惑を早急に解明するとともに、企業・団体献金の全面禁止に向けた法整備を行っていく必要があります・・・同じ思いを持つ仲間と共に議員立法も実現していきたいと思います」とブログに書かせて頂きました。
(その記事はこちらから→「甘利大臣の金銭授受疑惑」 )

それを実行すべく、さっそく他党の方々と話し合い、「クリーンな政治を実現するための勉強会」を発足する運びとなりました(ベタな名前ですが、分かりやすい方が良いと思いました)!

昨日はその第一回が開催されたのですが、世話人として(下記写真右から)村岡さん(改革結集の会)、長島さん(民主党)、柴田さん(維新の党)、そして私が就任。
kouta1

事務局長は小熊さん(改革結集の会)と薬師寺さん(無所属クラブ)にお願いすることになりました。
kouta2

目的は、今回の甘利大臣疑惑を機に、一つでも二つでも根本的なカネと腐敗の問題を解決すること。国民の政治への信頼を取り戻すこと。

スピード感を持って「企業・団体献金を廃止する」ための、議員立法を提出するという目標を掲げました(2月中)。

1日半で各野党議員への出席申し込みを募ったのですが、18名もの国会議員が参加を表明して下さったのは嬉しい誤算でした。
kouta3

更に仲間を増やして、クリーンな政治を実現していきたいと思います!


松田公太宣材


編集部より:この記事は、タリーズコーヒージャパン創業者、参議院議員の松田公太氏(日本を元気にする会代表)のオフィシャルブログ 2016年1月28日の記事を転載させていただきました(画像はアゴラ編集部)。オリジナル原稿をお読みになりたい方は松田公太オフィシャルブログをご覧ください。

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑