女性の属性を固定する婚活イベントはありか?

2016年02月04日 06:30

今日、地元のコミュニティラジオ「エフエム豊橋」を聞いていたら、いわゆる婚活イベントの募集をしていました。 但し、女性のみ。

なぜかというと、男性は農家限定で、既にメンバーは決まっている様子。
事務局が「農業委員会」と言っていたので、たぶんこれかな。

 – 農業後継者花嫁対策/豊橋市
 http://www.city.toyohashi.lg.jp/8542.htm

他にも、今月の広報とよはし(2月1日号)には、こんな募集がありました。
160203_th160201f01
こちらも募集は女性のみ。

こういう属性(職業など)を固定する婚活イベント、行政が関わるもので、女性の属性を固定したものってあまり聞いたことありません。 例えば、職場が女性ばかりでよく「出会いがない」という嘆きを聞く、看護師を含む医療従事者や保育士とか。

単純に当事者(例えば、看護師や保育士など)がやってほしいと思っていないというだけかもしれませんが、もしそういうことをしたら、どんな電話が市役所にかかってくるか、なんとなく想像できます。

なぜ男性の属性固定はよくて、女性の属性固定はダメなのか。
あるいは、なぜ農家や消防団員はよくて、他の属性はダメなのか。

世の中を考える切り口として、一考にあたいするテーマだと思います。

もう今や、結婚相手探しに困っているのは、農家だけじゃないはずなのにね。

では!


愛知豊橋・長坂なおと のblog より

プロフィール
長坂尚登|1983年愛知県豊橋市生まれ。
地元の時習館高校卒業後、東京大進学、コンサルティング会社で働き、10年間東京で過ごす。2012年にUターンし、商店街マネージャーとして、豊橋のまちなかを奔走。2013年から内閣官房より地域活性化伝道師を拝命。
2015年商店街マネージャーを退職し、豊橋市議に立候補。新人トップ当選で、現職(無所属)フェイスブックページ

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑