【おしらせ】ビズリーチ運営「HRレビュー」と連携

2016年02月12日 17:00

言論プラットフォーム「アゴラ」は本日2月12日より、株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する、人材採用マガジン「HRレビュー」とのコラボレーションを開始します。

今回の連携により、「HRレビュー」(https://www.hrreview.jp/)がオリジナルで作成した人材領域の記事が、「アゴラ」のカテゴリー「ブランドジャーナル」に継続的に掲載されます。人材獲得競争が激化するなか、企業を成長させるためには優秀な人材の採用をはじめとした人材組織戦略が急務となっています。本連携により、アゴラの主要読者である経営者層に、経営を成功へと導く人材戦略について有益なコンテンツ提供をしていきます。(1回目のエントリーは「ダメ面接官が安易に不合格を出してしまう理由」

■連携の背景について
ビズリーチが運営する人材採用マガジン「HRレビュー」は、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」のオウンドメディアとして2014年に開設しました。『オウンドメディア活用実態調査2015』*1によると企業でオウンドメディアを所有しているマーケティング担当の課題は「コンテンツを制作したあとの集客やリーチ」が44.4%で最も多い結果となりました。

「HRレビュー」も採用に課題を感じている企業の経営者・人事担当者の読者の拡大を目指すなかで、企業サイトの持つ優れたコンテンツを活用できないか模索していた言論プラットフォーム「アゴラ」との連携に至りました。有益なコンテンツを精査したうえで連携を進めることで、「アゴラ」の読者にとっても有益なコンテンツ提供を目指します。

HRreview-logo

■人材採用マガジン「HRレビュー」について
即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、日本初の本格的なダイレクト・リクルーティング*2 ツールとして2009年に開設しました。サービス開始から6年強で採用企業数は累計4,400社(2016年2月現在)を超え、企業の主体的な採用活動を支援してきました。「HRレビュー」は、ビズリーチのオウンドメディアとして、採用課題を抱える経営者、採用担当者をターゲットに2014年にオープンしました。人材獲得競争が激化するなか、企業が主体的な採用力を身につけるためのノウハウや、ケーススタディを「中途採用」「新卒採用」「人材育成」「人事制度」のテーマに沿って提供しています。 参照URL:https://www.hrreview.jp/ 

*1: オウンドメディア活用実態調査2015
https://marketing-rc.com/report/report-ownedmedia-20150729.html

*2:「ダイレクト・リクルーティング」とは、企業が主体的・能動的に採用活動を行い、その結果、優秀な人材をより安く、より早く獲得できる採用手法のことで、世界的にはすでに主流の手法です。
logo
■株式会社ビズリーチについて
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、人材領域と教育分野のインターネットサービスを運営。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は568名(2016年2月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」やアジア版の「RegionUP(リージョンアップ)」、20代のためのレコメンド型転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」、日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」、友だちとクイズで競える学習アプリ「zuknow(ズノウ)」、お腹を空かせた学生のための肉食就活サイト「ニクリーチ」などを展開。参照URL: https://www.bizreach.co.jp/

【編集部より:おことわり】アゴラ研究所は一般社団法人・日本インタラクティブ広告協会に加盟しておりませんが、協会の推奨規定に照らし合わせた場合、「ブランドジャーナル」は「広告記事」にあたると考えます。同規定、ならびに他メディアの取り組みを参考にしながら、各種広告記事を掲載しております。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑