お金は人生の「目的」ではなく「手段」 --- 内藤 忍

2016年03月12日 11:30

150524Onagawa2

昨日12時半から募集開始した「丸の内朝大学マネーコミュニケーションクラス」は、2時間で50名が満席になりました。マネーに対する関心が高まっていることを実感します。

写真は昨年の春に開講した際にフィールドワークで東北の女川に行った時のものです。震災から早くも5年が経ち、当初は多くの人が支援で訪れていた東北も、今では随分少なくなっています。マネーコミュニケーションクラスでは、今回の講座でも女川に出かける予定ですが、これからもずっと東北との関わりを続けていきたいと思っています。

フィールドワークはありませんが、丸の内朝大学と同じように、資産運用に関しての基本を学びたいという方にお薦めしたいのが、早稲田大学オープンカレッジ明治大学リバティアカデミーで開講する「資産設計塾」講座です(それぞれのリンク先からお申込み可能です)。

どちらも知識ゼロの方が、自分で考えて資産運用ができるようになることを目標にしている講座です。早稲田大学では2001年からはじまり、今年で16年目30回目の開講となるクラスです。ほぼ同じ内容で、明治大学からも依頼を受けて、今年から開講することになりました。

このような講座で資産運用の基本をマスターした方には、次のステップとして、個別の分野に特化したセミナーを開催しています。

例えば、お金を借りる力を使った不動産投資や外貨運用の基本を知りたい方は、「A氏とY氏の会」、新興国の不動産投資であれば「フィリピン不動産投資セミナー」といった企画です。

さらに、お金の増やし方ではなく、上手な使い方を学びたい男性の方向けに「ファッションコンサルティングセミナー」のようなセミナーもご用意しています。

これらのセミナーはSHINOBY`S BAR 銀座で開催し、講師とじっくり話ができるようにワインとお食事で懇親会もお楽しみいただける形式にしています。

お金は自分で働いて稼ぐのが基本ですが、労働はいつまでも続けることができません。お金に働いてもらう、あるいはお金の使い方を工夫することによって、お金と上手に付き合えれば、人生を豊かにしていくことができるのです。

「お金は人生の目的ではなく手段」です。自分が本当にやりたいことを実現するために必要なお金を手に入れる方法をこれからも皆様にご提案していきたいと思います。

 

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。

※内藤忍、株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年3月12日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑