【言論アリーナ】「もんじゅ」をどうするか

2016年06月01日 18:03

2016年5月31日放送の言論アリーナ、「「もんじゅ」をどうするか」を公開しました。

出演は原子力工学者の澤田哲生さん(東京工業大学助教)、経済学者の池田信夫さん(アゴラ研究所所長)です。司会はジャーナリストの石井孝明さんです。

もんじゅをめぐって、文部科学省の有識者会合が、その存続を27日に馳浩文部化学大臣に答申しました。しかし、運営主体、維持費用など重要な問題には言及しませんでした。
そのために、その存続が危うくなっています。

もんじゅは、かつて日本の原子力研究の希望を集めました。そして、世界で日本が最も早く実用化する期待がありました。ところが、95年の発電開始直後のナトリウム漏洩事故以降、ほとんど運転していません。

もんじゅをどうするべきか。その推進の立場の澤田さんに話を聞き、さまざまな疑問をぶつけます。

☆★☆★
You Tube「アゴラチャンネル」のチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録すると、最新のアゴラチャンネルの動画をいち早くチェック出来ます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑