選挙ポスターを大きくする裏ワザ

2016年07月01日 08:00

先日、これ書いてるときに気づいてしまいました。

立候補届出順は、先着順ではありません。 – 愛知豊橋・長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/160623.html

現在、行われている参議院選挙のポスター
160623_160625_110854
昨年4月の豊橋市議選挙のポスター
150423_163246
あれ? なんかぼくたちのポスターちっちゃい。。

改めて、おとといの記事でも登場、豊橋市議選の「マニュアル」
160628_01
160630_01

規格 長さ42cm x 幅30cm 以内

下記おとといの記事のように選挙ポスターは、内容に制限はほとんどないですが、サイズについては明確に規定があります。

支持政党なし?選挙ポスターは何を書いてもいい – 愛知豊橋・長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/160628.html

しかし、参院選のポスターは正方形のように見える。
明らかに 42cm x 30cm の縦横比ではない・・・どうして???

もしかしてルールが変わったのかと思い、豊橋の選挙管理員会に聞いてみました。
もし、ルールが変わったならば、僕の次の選挙でも関係ありますから。

「はい、豊橋市選挙管理委員会の◯◯です」

- お忙しいところすみません、長坂と申しますが、

「あー、お疲れ様です。どうされました?」

- 参議院選挙のポスター、あれなんか僕らのときよりも大きいですよね? ルールが変わりました?

「いや、ルールは変わってないです。 選挙ポスターの大きさは参議院選挙でも同じですが、参議院選挙の場合、個人演説会の告知ポスターを兼ねることで、最大で横40cm x 縦42cmまで拡大できるのです。 衆議院選と都道府県知事選の場合も」

- なんと!! ということは、よーく見ると、個人演説会の場所・日時なんかも書いてあるんですね?

「えぇ、まあ・・・」

160625_110903
改めてちゃんと見てみると、

幸福実現党・中根ひろみ候補
160630_161724
お、ほんとだ、あった。 けれどもけれども・・・

日本のこころを大切にする党・井桁まこと候補
160630_161735

公明党・里見りゅうじ候補
160630_161756

減税日本・奥田かよ候補
160630_161812

日本共産党・すやま初美候補
160630_161826

社民党・平山良平候補
160630_161840

民進党・伊藤たかえ候補
160630_161916

自民党・藤川政人候補
160630_161947

民進党・斉藤よしたか候補
160630_162014
(以上、立候補届出順)

幸福実現党の中根ひろみ候補以外、みなさん空欄

東京都のポスター掲示場は約1万4000箇所あるようで、豊橋市議選でも516箇所ありました。
面積や人口規模などを勘案して、おそらく愛知県に5千~1万の掲示場がありますが、それだけの数にもう一度、日時場所を記入して回るとは、考えられません。
160630_210704
こちらの本によると、

個人演説会告知用ポスターは、個人演説会の日時、場所を記入し得るようなものであれば、掲示する際に具体的な日時、場所の記載がなくとも差し支えない。(237ページ)

ということで、違法ではないが、複雑な気持ちです。

この件のみに限れば、幸福実現党のポスターが最も誠実だと感じました。

では!


愛知豊橋・長坂なおと のblog より

プロフィール
長坂尚登|1983年愛知県豊橋市生まれ。
地元の時習館高校卒業後、東京大進学、コンサルティング会社で働き、10年間東京で過ごす。2012年にUターンし、商店街マネージャーとして、豊橋のまちなかを奔走。2013年から内閣官房より地域活性化伝道師を拝命。
2015年商店街マネージャーを退職し、豊橋市議に立候補。新人トップ当選で、現職(無所属)フェイスブックページ

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑