大学の期日前投票所に行って来た

2016年07月07日 06:00

18歳選挙権が話題です。
豊橋でも時代の流れになんとか乗って、大学に期日前投票所が設置されました。
160706_163416
豊橋には大学が3つあります。
国立の豊橋技術科学大学と、私立が愛知大学と豊橋創造大学です。

そのうち、地元出身者の割合が最も多いのが、豊橋創造大学です(たぶん)。
160706_163457
その豊橋創造大学で、豊橋史上初の大学での期日前投票所が、7月6日・7日の2日間限定で設置されたので、行って来ました。
160706_163439
駐車場
160706_162246
時間は、午前10時から午後5時
160706_162351
 駐車場からだと、西門が近い様子
160706_162425

- 写ってるけどいいの?

「いいっすよー」 

ということなので、そのまま。

西門を出たところが、喫煙スペースになっており、図らずしも多くの学生が門で待ち構えてくださる雰囲気です。
160706_162454
左側の建物はサークル棟の様相。
16時台に行ったので、中でまったりしている学生たちの様子が垣間見えました。
160706_162528
ぐるっと回るように、右に曲がります
 160706_162603
カフェテラスの1スペースを、期日前投票所として、お借りしています。
160706_162647
ガラス張りで中が見えるので、入りやすい。
他の期日前投票所に比べて小さいですが、市内で最も未来に明るい投票所。

ちょうど、地元記者さんが取材にいらしていました。

中に入ると、初の試みということもあり、豊橋市の選挙管理委員会のベテラン職員がいらっしゃいました。

たびたびお伝えしていますが、封筒で送られてくる「入場券」がなくても、市内にお住まいの方は誰でも、市内のどの期日前投票所でも、投票できます。 身分証明証もいりません。

通りすがりの「ついで」でもいいわけです。

是非、地元の人でもなかなか入ることのない大学見学も兼ねて、記念投票されてみてください
7月6日・7日(水・木)午前10時~17時の期間限定です。

たくさんの人が投票すれば、次もあったり、他の大学へも拡大するかもしれませんが、逆に少ないと今回が最初で最後になってしまうかもしれません・・・

今回、大学のスペースをお借りするのも、ある程度の広さがある仕切られた空間じゃないといけないなど、制約もあり、大変だったみたいです。

しかし、選挙権が18歳に引き下げられたということで、地元高校生の気軽な大学見学として、地元の大学へ期日前投票に行くなど、大学側にもメリットが感じられるようになれば、もっと全国的に拡大していくかもしれません。

僕の母校(高校)は、愛知大学の目の前だったので、もし高校生のときに選挙権があれば、きっと愛知大学に期日前に行ったことでしょう。

さいごに豆知識ですが、「期日 “ぜん” 投票」と読みます。

では!


愛知豊橋・長坂なおと のblog より

プロフィール
長坂尚登|1983年愛知県豊橋市生まれ。
地元の時習館高校卒業後、東京大進学、コンサルティング会社で働き、10年間東京で過ごす。2012年にUターンし、商店街マネージャーとして、豊橋のまちなかを奔走。2013年から内閣官房より地域活性化伝道師を拝命。
2015年商店街マネージャーを退職し、豊橋市議に立候補。新人トップ当選で、現職(無所属)フェイスブックページ

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑