【言論アリーナ】エネルギー、「ドイツに学べ」は本当か? 脱原発と環境悪化

2016年08月27日 06:01

アゴラ運営のインターネット番組、言論アリーナ「エネルギー、「ドイツに学べ」は本当か? 脱原発と環境悪化 」を公開しました。

出演はNPO国際環境経済研究所理事主席研究員の竹内純子(すみこ)さん、アゴラ研究所所長の池田信夫さん、司会はジャーナリストの石井孝明さんです。

日本では再エネへの急速なシフトが進んだドイツを、褒め称える論調が、メディアやNPOにあふれます。確かに再エネは増えているのですが、そのバックアップ電源として豊富に産出する石炭、褐炭を使った火力発電が増え、大気汚染による健康悪化のデータなどが出ています。その功罪を冷静に分析する情報は、日本ではあまりありません。

竹内さんはエネルギーの研究者として、池田信夫さんは経済学者として、ドイツの事情を分析してきました。2人の意見を聞きながら、ドイツの成功と失敗を通じて、日本が取り入れるべき取り組みを考えます。

無題2 無題

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑