みんな、ソーシャルイノベーションフォーラムに行こうぜ!

2016年09月16日 06:00

駒崎・進次郎

「日本を代表する社会起業家」と言われながら、日本財団が選ぶ「ソーシャル・イノベーター」には選出されていない駒崎です。
多分、ソーシャルでもイノベーターでもないのでしょう。なんなんでしょうか、自分は。

さて、日本財団がそのソーシャル・イノベーター達による、ソーシャルイノベーションフォーラム、というのを開催するそうです。小泉進次郎代議士も来るし、HOME’S井上社長は来るわ、木下・「まちづくり業界の狂犬」・斉も来るわ、もうすごいメンツです。

もう日本のNPO/ソーシャルビジネス業界を代表する面々が、刺激的な対話を繰り広げちゃうこと間違いなしです。

特にオススメなのは、以下の2つの分科会。

「破壊的創造によるソーシャルイノベーション 日本の新たな社会起業家像とは?」 collaborated by 新公連&新経連
http://www.social-innovation.jp/about/session/e1/

「休眠預金が拓く新たな時代」
http://www.social-innovation.jp/about/session/o2/

上の方は、もうメンツがすごい。G-net の秋元は、岐阜で中小企業の活性化しているやつなんですが、ほんと話が面白いです。僕の大学の時のインターン仲間なんですが、僕が飽きずに16年くらい付き合い続けているくらい面白いやつです。

「NGO業界の歩く伝説」大西健丞さんも登壇されます。大西さんは、アフガンとかで難民キャンプをつくっているおっさんで、「なあ駒崎、知ってっか。武装組織から打たれるとな、弾よりも音の方が遅く聞こえてくるんだよ」と教えてくれる、筋金入りです。昔、鈴木宗男さんに圧力かけられて、それを暴露し、結果として鈴木宗男はメディアの袋叩きにになって自民党幹事長を辞すことになりました。NPOが政治に勝った、初めての瞬間です。

下の方のセッションは、もうこの臨時国会で休眠預金法案が成立するかもしれなくて、そうするとこのソーシャルイノベーション業界は一変するわけなので、ぜひ知っておいてもらえると良いかな、と。休眠預金が、困っている人々を助けるイノベーションマネーになっていくわけで、そういうことを錚々たる政治家の方々が語られるはずです。

NPOやソーシャルイノベーションに興味のある皆さん、これはもう行くっきゃありません。行かないと損します。(多分)

僕は全く呼ばれていないのですが、勝手に顔を出せたらと思います。

会場で、ソーシャルでもイノベーターでもない僕と握手!!w

ソーシャルイノベーションフォーラム WEBサイト
http://www.social-innovation.jp/

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
駒崎 弘樹
認定NPO法人フローレンス代表理事

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑