臨時国会開会にあたって

2016年09月24日 16:50

この国を前向きにしたい。

そう思ったのは、社会に出ていく学生が、未来を語れない姿を見たとき。働く会社が過去の慣習やルールに縛られ、新たな提案をすることを制限されたとき。

何かと下向きになりがちな今の社会。後ろ向きな発想になりやすい時代。目の前に壁があるのなら、一つひとつに確かな打開策を実行していけばいい。

人やテクノロジーの持つ可能性、そしてアイディアを自由に発揮するために古く疲れてしまったルールを、アップデートしていこう。

政治が先頭に立って、この国に変化をつくっていく。

誰もが「挑戦していいんだ」と思える、チャンスと安心を広げていくために。


HPのリニューアルにあたって掲載したメッセージです。

9/26から臨時国会が開会します。
政治家になってからまもなく4年。

皆が前向きになれるよう、これからも日本中の現場に足を運び
それぞれの一歩の行く手を阻む壁を、ひとつひとつ取っ払っていきたいと思います。

特にこの年末は、過去の政治が生み出した1000兆円を超える国債、現状のままでは支出が増え続け将来へ負担を付け回す社会保障の仕組み。私たちの世代で決着をつけなければならない重要テーマ。ここに立ち向かっていきます。

全国出張も増え、福山でお会いする機会が少し減りますが見かけたときには声をかけていただければ嬉しいです。


編集部より:この記事は、衆議院議員・小林史明氏(自由民主党、広島7区選出)のオフィシャルブログ 2016年9月24日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は小林ふみあきオフィシャルブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
小林 史明
総務政務官、自民党広島第7区支部長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑