娘の運動会で思った3つのこと‼️

2016年09月26日 11:30

bd53dd83

娘の運動会によせて

24日に娘の運動会がありました。いろいろ思うところを書きたいと思います。

①組体操ピラミッド問題
ち またで話題になった、ピラミッドの高さに関する問題に対して、娘の学校は3段までにしました。しかし、6年生にとって3段ピラミッドはいささかやさしすぎ ます。ではどうしたのでしょうか?6人一組で、3・2・1と並び、笛の合図で一瞬のうちに3段ピラミッドを作り、また笛が鳴れば一瞬でもとに戻ります。複 数のピラミッドが、掛け合いのようになって、出来ては消える様は面白かったです。他にもイリュージョン的なプログラムもあり、ちゃんと高さに代わる見せ場 を作ってました。学校偉い!

②応援合戦に勝ち負けがない
最 近の風潮なのか、赤組は大声賞、白組はアイディア賞のように両方が賞をもらっていました。個人的には、もし自分の子供が応援団をやるなら、白黒はっきりつ けて欲しいと思います。その方が、子供の記憶に残ると思うからです。喜怒哀楽の記憶って、人格形成に大きな意味を持つと思います。

③やっぱり勝つと嬉しい
今年は娘の属する赤組が勝ち、娘はるんるんでしたが、去年は負けてショックを受けていたのを良く覚えています。その単純明快さを大きくなっても大切にしてくださいね。

恩田聖敬

株式会社まんまる笑店  会社概要↓
https://ondasatoshi.com/company/
ブログ:創業への思い
http://blog.livedoor.jp/onda0510/archives/4335409.html

Facebook
https://www.facebook.com/onda0510


この記事は、株式会社まんまる笑店代表取締役社長、恩田聖敬氏のブログ「片道切符社長のその後の目的地は? 」2016年9月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
恩田 聖敬
株式会社まんまる笑店代表取締役社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑