東京以外のセミナーには、熱心な個人投資家が集まる理由

2016年10月09日 11:30

image498

日帰りで福岡に出かけてきました。名物のかき揚げうどん(写真)も美味しく頂きましたが、目的は博多うどんではなく、資産運用のセミナーでの講演です。

東京以外でセミナーを開催する機会はあまり無いのですが、博多の会場には50名の個人投資家が集まって、午後1時から夕方5時半までの長丁場のセミ ナーにお付き合い頂きました。金融資産と実物資産からはじまって、国内不動産、先進国不動産、新興国不動産と盛り沢山な内容。8月に開催した世界の資産運 用フェアの福岡版と言えるようなダイジェストな内容でした。

東京以外に住んでいると投資に関する最新の情報がなかなか手に入らないという問題があるようです。福岡のような都会であっても、東京との情報格差は かなり大きいという声を聞きました。東京では当たり前のように開催されているセミナーも開催回数が少ないのが現状です。今回のセミナーも福岡だけではな く、佐賀や広島から参加された方もいらっしゃいました。

セミナー終了後には懇親会も開催されたのですが、アットホームな雰囲気で参加者の方のリアルなフィードバックを頂くこともできました。

中には東京に行った際にSHINOBY`S BAR 銀座におみやげ持参でお越し頂き、お店のオリジナルTシャツまで買って頂いたことがあるという熱心な参加者の方もいらっしゃいました。このブログも日々読んでいるということで、ありがたい限りです。

今回のセミナーもありがたいことに非常に好評で、福岡でまた定期的にセミナーを開催しようという話で盛り上がっています。また福岡以外でも開催の希望があれば積極的に対応したいと思います。

福岡は地元で資産運用コンサルティング会社を経営している山本浩之さんのご協力によって実現しました。全国に今回と同じようなネットワークが広がり、個人投資家がざっくばらんに情報交換できる場が生まれれば良いなと感じました。

ご来場の皆さま、スタッフの皆さま、そして駆けつけて頂いた講師の皆さま、大変お世話になりました!

image499

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、メールアドレスを登録するだけで無料でお届けします。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年10月9日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑