自動運転は地方から!経済構造改革特命委から安倍総理へ提言

2016年12月08日 06:00

krt_6502-8

事務局を務めている『経済構造改革に関する特命委員会』から速やかに取り組むべき課題(地域中核企業への支援、第四次産業革命の社会実装等)を整理した中間報告を取りまとめ、昨日、安倍総理へ提言しました。

自動運転については都心でなく、地方から優先的に実装を進める。

テクノロジーの社会実装を徹底的に進めるゼロベース特区の創設。

日本技術の世界標準化を戦略的に取組む日本版NISTの創設など、日本の経済構造をより良くアップデートする内容を詰めることができました。

krt_6516-8

自動運転の地方実装は、昨今頻発している自動車事故を防ぐためにも、過疎地域の足を確保するためにも急ぐ必要があります。

 

年明けからは中間報告をベースとした議論を精力的に行い、年央までに提言を取りまとめる予定です。
■提言本文はこちら
https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/133796_1.pdf

krt_6508-8


編集部より:この記事は、衆議院議員・小林史明氏(自由民主党、広島7区選出)のオフィシャルブログ 2016年12月7日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は小林ふみあきオフィシャルブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑