出版オーディション開催!第2期アゴラ出版道場最終日のご報告

2017年06月19日 06:00

オーディション前に挨拶をする新田編集長。

2017年6月17日(土)からアゴラ出版道場第4回(出版オーディション)を開催しました。これまでの3回の講義で学んだことを企画書にまとめてプレゼンテーションをおこないました。受講生の皆様お疲れ様でした。

今回は、当日参加、書類合わせて10社の出版社のベテラン編集者が審査に加わりました。編集者の皆様、お忙しいなか有難うございました。これから、本格的に出版社との交渉がはじまります。また、受講生の方には今後とも、「アゴラ」へ出版を目指して、専門分野に関する論考を投稿していただきます。

また、次代の論客になりうる新しい才能を開拓するため、出版デビューを目指す方を対象に「出版で貴方は何を世に問うのか?」いうオリエンテーション講座を開催中です。

これまで5回開催し、参加者の多くが懇親会にも参加され、講師への質疑や受講者との交流が活発に行われました(前回の様子はこちら)。

次回は、7月11日(火)夜に開催します。著者セミナー、並びに出版道場へのご関心が高いことから、ご優待キャンペーンとして定額5.000円のところを、今回はキャンペーン価格3,500円でご優待します。

「今度こそ出版を実現したい!」というあなたのお申し込みをお待ちしております。

セミナー概要

テーマ:「出版で貴方は何を世に問うのか?」
日 時:2017年7月11日(火)19時〜20時30分(18時45分開場)
場 所:Katanaオフィス渋谷(東京都渋谷区渋谷3−5−16 渋谷三丁目スクエアビル2F)
定 員:25名(先着順受付)
受講料:3,500円(今回は5,000円のところをご優待キャンペーン
※参加者には、来春開催予定の「アゴラ出版道場」の一部割引、出版企画サービスを優先的にご案内するなど優待します。
対 象:ビジネス、政治、経済、教育、社会、ライフ、ITなどあらゆるジャンルの方を対象としています。

<テーマ>

第1部:出版業界の現状と裏側を理解する(城村典子・株式会社Jディスカヴァー代表取締役)
第2部:出版することのメリット・デメリット(尾藤克之)
第3部:メディアにおけるアゴラの役割について(新田哲史・アゴラ編集長)
質疑応答
セミナー終了後に希望者と近所の中華料理屋で懇親会実施。

<申込方法>

参加を希望される方は、リンク先の申込フォームから必ず事前にご予約ください(画像クリックでもフォームに行きます)。お申込みは、本フォームによるエントリーにより7月7日(金)まで受付けます(入金は同日午後3時まで)。ただし締切日前に既に定員に達した場合は、申込受付できない場合もございます。

講座終了後には、会場近くの居酒屋で23時ごろまで2時間ほど、懇親会も開催しますので、懇親会出席も希望される方は、申込フォームで「参加」にチェックを入れてください。会費は3,000円(受講費と合わせて6,500円)になります。

起業やマーケティング、営業の成功ストーリーといった鉄板のビジネスネタをお持ちの方、政治経済の次代の論客を目指す方はもちろんのこと、特異な人生体験がある方も、ひょっとしたら本のコンテンツになるかもしれません。「上手な片付け方」のように、女性の著者が身近な視点から大ヒット本を生んだ事例もあります。

さまざまな分野でのスペシャリストを自任されるあなたの挑戦をお待ちしています。

※キャンセルポリシーが設定されていますので、申込フォームでご確認ください。
※お問い合わせはアゴラ研究所代表メールまで。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑