小林史明と岸田政調会長・河野外務大臣・林文科大臣の応援演説動画

2017年10月20日 11:30

昨晩開催した総決起大会にはお忙しい中、3000名と多くの方にお越しいただきありがとうございました!
今回の選挙戦は「実感をその手に。ともに前へ」というテーマを掲げ、一つ一つの政策を各地で丁寧に伝えていくようにしています。

政局の混乱が多く報じられるなかだからこそ、丁寧に選挙の論点と将来ビジョンを提示することで、47万人の福山市民、1億2000万人の国民の皆様の納得のもと、ともに一歩前に歩みを進めていきたいと思っています。

前回の選挙では投票率が下がるなか、初回を超える10万1809票をいただき、国政における景色は大きく変わりました。官僚・政治家に対する影響力に変化を感じ、まさに、皆様の声が力になることを実感した2年9ヶ月でした。

すでに多くのご協力をいただいていますが、引き続き、一人でも多くの方にお声かけをいただければとても力になります。宜しくお願いします。

※演説会等に足を運べなかった方は、下記に動画をまとめましたのでぜひご覧ください。

【小林史明】

私の演説の様子です。後方に政府を批判する新聞記事を掲げた方々が2名いらっしゃったので、そのお二人にも想いを伝えさせていただいています。今回の選挙の論点に加え、森友学園の件についてもお話ししています。

【河野太郎外務大臣】

多忙な中、行政改革推進本部長時代に本部長補佐として一緒に仕事をした義理を果たすために福山に駆けつけてくださいました。チームで取り組んだ1000億円の無駄削減。漁業権・電波の規制改革に取り組んだ経験は本当に大きな糧になりました。色んな評価がある方ですが、本当にフェアでまっすぐな尊敬する先輩です。

安保法制・特定秘密保護法の効果と外交姿勢についてお話しいただいています。

【エフエムふくやま】

今朝ラジオで公開討論の場に参加してきました。なかなか比較して議論する場がない中で、貴重な機会をいただいた エフエムふくやま Radio Bingo 77.7MHz の皆様、ありがとうございました。党の方針なのか残念ながら希望の党の佐藤候補は欠席でしたので、共産党候補の方と2人です。メインの政策・原発・憲法改正・森友・安全保障などの論点についてお話ししています。落ち着いた雰囲気なので、演説とはまた違って聴きやすいのではと思います。

※手元のスマホで発言時間2分を測っていましたが、意外と時間があるなと感じました。

【岸田文雄政調会長】

全国の同志の応援にまわり、10/18にして初めて広島に戻ったにも関わらず最初に福山へ。
この後の私の演説も横で聞いていただいていたので、少し緊張しました。

【林芳正文科大臣】

神辺・駅家の演説会に駆けつけていただきました。

動画は最後の部分しか撮れていませんが神辺では廉塾・本陣の文化庁による修復事業についても触れていただきました。


編集部より:この記事は、総務政務官、小林史明氏(自由民主党)のオフィシャルブログ 2017年10月20日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は小林ふみあきオフィシャルブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
小林 史明
総務政務官、衆議院議員(広島7区、自民党)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑