元IT副大臣53歳のセカンドスクール(32)続けられる理由って…

2018年02月26日 11:30

続けられる理由って・・・

夜、寝つきが悪くて始めた日々のジョキングを続けています。決めたことを意地でも持続すること、実は得意なのです。でも、一般的には持続することは、大変。どうやってモチベーションを高め行動に移していくか、続けられる理由は人それぞれ違うかもしれない。

最初は、ただ30分走ろうと決めて、15分走ったら、同じ道を15分戻って来るというやり方をしていました。僕のランでは30分走ると約5km走ることになります。もちろん、ipod nanoを身に着けてお気に入りの音楽を聞きながら走っています。3日走ると街を知るためには同じ道を戻るより、異なる道で戻る方がいいな、と思い始めて、別ルートで戻るようになったのです。

そうすると、何処の道を走ったか、わからなくなるので、履歴を残せないかと思うようになり、携帯アプリを探したのです。iosアプリ「Nike + RunClub」をダウン ロードして使い始めたのは、これが理由です。ランナーにとっては、当たり前なのかもしれませんが、アプリを使って自分のジョキング歴を記録に残すなど最初は考えてもいませんでした。

それからはiphone持って、距離や速度、コースを気にしながら、ipod nanoで音楽を聴きながら走り始めました。2回くらい走ると、iphone持って走るのが億劫となってきて・・・。ふと気づくのです。iwatchがあるのだから、対応できるはずと。つまり、やろうとしていることは、iwatchhとAirpods(ワイヤレスイヤホン)があれば全部出来るということです。

今では、このアプリが続ける理由になっています。よく出来ていて、GPSとMapが連動していて、走ったルートが地図上に軌跡として残る。走るとそれに応じて、いろいろなトロフィーをもらえる。例えば、1㎞、5㎞の最速タイムとか、最長距離とか、最長時間とか、週に7回ラン等・・・。バレンタインデーに走ったので、バレンタインデーラン。旧正月に走ったので、チャイニーズニューイヤーラン、ここまでくるとこじつけ感があるけれど、それでも嬉しいものです。

自分だけで走るのではなく、情報をシェアして、ラン仲間と比較したり、競いあったり、褒め合ったりも出来るのです。ランニングイベントの参加登録や今月は15㎞走ろう等の自分自身の目標設定も出来ます。僕はこれらの機能はまだ使っていませんが・・・。そのうちに使うようになるかもしれません。

続けられる理由は、記録が残る事、褒めてもらえること、仲間とつながること、だと思います。これは、走ることだけではなく全てに対して共通していることかもしれません。その意味でも、「Nike + RunClub」はよく考えられているのです。毎日のように使っているprogateもランキングがあったりして、持続するためのが含まれてはいるけれど、「Nike + RunClub」程ではない。もっと面白い仕掛けがあっても良いかもしれない。

昨日の働く環境に関しての議論。「がんばれない」そうなんだ。「どうしたらがんばれるの?」、「誰かにほめられたら、がんばれるかもしれない」。「誰かって誰の事。友達、親、自分自身へのご褒美?」、「両方かな」。ジョキングを継続するという課題を解決するためのアプリということになります。追い求めていく事によって、ビジネスの領域が見えてくるのです。

本日のprogateランキングは16位(Lv.141)

次回は「事前準備完了、さてこれか・・・」


編集部より:この記事は元内閣府副大臣、前衆議院議員、福田峰之氏のブログ 2018年2月26日の記事を転載しました。オリジナル記事をお読みになりたい方は、福田峰之オフィシャルブログ「政治の時間」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
福田 峰之
前内閣府副大臣、前衆議院議員

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑