福田 峰之
多摩大学客員教授、前内閣府副大臣、前衆議院議員
1964年生まれ。横浜市出身。立教大学卒業後、衆議院議員秘書、横浜市会議員(2期)、衆議院議員(3期)。内閣府大臣補佐官(マイナンバー担当)、内閣府副大臣(IT・科学技術・防災等担当)を歴任。水素エネルギー、IT政策の実務を担う。2021年「#横浜STARTUP」を掲げ横浜市長にチャレンジ!。現在、多摩大学ルール形成戦略研究所客員教授。