健康な歯のうちに、早く歯医者さんに行きなさい

2018年09月14日 11:30

デンタルクリニックに行って、歯科検診をしてもらいました。検査結果を知ったのも良かったですが、何より有益だったのは、正しい歯磨きの方法を教えてもらったことです。

電動歯ブラシを使ったり、デンタルフロスで毎回歯間を綺麗にしたり、それなりに気を使って口腔ケアをしているつもりでした。しかし、歯ブラシの使い方から、歯磨き粉の選び方まで、カウンセリングしてもらい、今までの磨き方に問題があることを知り、抜本的に変えることにしました。

忙しい時は、少し省略しますが、通常はこんな風に磨いていくのが良いとアドバイスされました。

1.指定された歯磨き粉をブラシが小さく柔らかい歯ブラシを使って、丁寧に磨いていく。歯ブラシの当てる力と角度を磨く場所に応じて調整して、磨き残しが無いように全体を満遍なく磨く

2.小さい歯ブラシで歯と歯の間の歯茎との隙間を手磨きで丁寧に汚れを取っていく

3.歯垢に色が付けられるプラークチェッカーを口の中に含み、磨き残しをピンクに染め出してチェックする

4.電動歯ブラシを使って、着色した磨き残しの部分を磨いていく

5.デンタルフロスで歯間を1本1本順番に掃除していく。

これで完璧かどうかはわかりませんが、歯医者さんのチェックでは、少なくとも今までの漫然とした歯磨きに比べて効果は絶大のようです。

しかし、これだけの歯磨きをきっちりやろうとすると、最低でも20分くらいはかかります。また歯ブラシは3本、デンタルフロス、さらにチェック用の小さな鏡と色々な道具が必要になってきます。写真は現在私が歯磨きに使っている道具です。

歯の手入れはとても大切ですが、多くの人は正しい方法でケアしていません。歯医者さんは歯の治療をするよりも、歯周病や虫歯のような病気にならないように予防するだめの正しい歯磨きの方法を指導すべきだと強く思います。

歯磨きの始動を積極的にしてくれる歯医者さんが少ないのは、そんなことしてしまうと、歯医者さんの仕事が無くなってしまうからでしょうか?

信頼できる専門家に相談して、そのアドバイスに素直に従う。デンタルケアでも実践したいと思います。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年9月14日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑