元農水次官に殺害の長男、「ドラクエ10」愛好者?としてネット注目

2019年06月02日 11:40

警視庁練馬署は1日、元農水省事務次官で、チェコ大使なども歴任した熊澤英昭容疑者(76)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。時事通信によると、熊澤容疑者は練馬区内で同居する長男(44)を包丁で刺した疑い。その後、長男の死亡が確認されたため、容疑を殺人に切り替えて調べを進めている。

NHKニュースより

ネットでは、新たな「上級国民」による犯行などと穿って見る人も散見されたが、この長男のものとみられる同姓同名のツイッターアカウントを特定。このアカウントが人気ゲーム「ドラゴンクエスト10」の愛好者であることや、過去のツイート内容で、事件との関連をうかがわせる記述が注目を集めている。

このアカウントは毎日のように投稿が続いていたが、1日正午過ぎを最後に投稿は止まっている。昨年6月1日付のツイートでは、

ここを見ている2ちゃんのニートちゃん達へ
2018年5月 支払い予定分のご利用明細合計323,729円
これが今月の私のクレカの支払額だ。
君達の両親が必死で働いて稼ぐ給料より多いんだよw

などと、支払額の多さを誇示する投稿をしており、ゲームの課金アイテムを利用していた可能性もある。

ドラクエ10は、オンラインゲームで、知らない人同士でもフレンド機能でつながることができる。ネット上ではフレンド同士のトラブルもしばしば報告されており、長男とみられるこのアカウントも、今年3月16日に、嫌がらせを受け、そこに父親が関与したことなどをうかがわせる記述がみられた。

ドラクエ10で嫌がらせで、気分悪くなって食べ物吐いてリアルダウンです。父親がさすがにやり過ぎ、と判断「いい加減、息子につきまとうな!警察沙汰にするぞ!」と一喝してくれました。1年間、リアフレとやめさせようとした努力が、こんな簡単な事で解決するなら、最初から父に頼めば良かったです。

さらに、4月2日には

昨日、リアフレ(編集部注・現実世界の友人)と話したのですが、庶民が、私の父と直接会話なんて、1億年早いわヴォケ!!!w 立場を弁えろ!!! 私は、お前ら庶民とは、生まれた時から人生が違うのさw

などと、父親が社会的エリートだったことを「誇示」するようなツイートをしている。一方で、5年前には家族との関係がうまくいっていないことを示唆する投稿もあった。

ネット上では、

これは父親が可哀想やわ

ネット上には色々な痕跡が残されていそうだなあ…

などと様々な感想が流れたほか

元事務次官とは言え、一家庭人には変わりなく、家庭内の難しい問題を抱えていたんだと思います。最早、公人でもないので、興味本位のゲスな報道は控えて欲しいですね

と、報道側に注文する意見もあった。

長男がどれだけの期間、無職だったかなど詳しい続報はこれから出てくるだろうが、川崎市で多数の小学生らが殺傷された事件の容疑者も長期間、自宅に引きこもっていたことが判明しており、ネット上では就職氷河期世代やニートの問題など社会のひずみがさらに顕在化していくことを懸念する声もあった。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑