参議院選落選:皆様たくさんの応援ありがとうございました!!

2019年07月23日 16:00

昨日未明に判明した第25回参議院議員通常選挙の結果、私 中田宏は落選いたしました。
声はガラガラで疲れた表情に見えるかもしれませんが、精神は至って元気であります。

私が出馬していたのは全国比例区で、全国どこでも二枚目の投票用紙に私の個人名で投票していただいた皆様、本当にありがとうございました。そして皆様の大切な一票が活きない結果になってしまい心からお詫び申し上げます。

私の得票は111.361票で、自民党内で33名中21位という結果になりました。自民党の描く時う議席数は19議席であり、そのうち特定枠で2名が確定しておりますので、残り17議席を候補者名の投票が多い順で決まり、私は次々点という結果になりました。

私にとって9回目の選挙でしたが、選挙は難しいと感じました。特に全国比例区と広い選挙区で、利益関係のある強固な組織が付いているわけではなく、いくつかの組織に私は応援していただきましたが、選挙をやりなれていないこともありました。ただ、その事を私は百も承知の上で、中チャンやブログなどを通して草の根運動を展開しましたが、私のことを周りの方に紹介して応援してくださった方、選挙キャンペーンを通して私に投票しようと思ってくださった皆様には本当に感謝ばかりです。

それにしても以前こちらでも「なぜ自民党なのか」「なぜ参議院なのか」「なぜ比例区なのか」が叶わなかったが事は残念です。
自民党の中で、あるべき姿の中に少しでも一つでも多くのことを実現していく、また参議院という場だからこそ、臆せずに選挙を気にせずに発言していく、さらには比例区という知育に縛られずに国家・国民に対して発言をしていくこと、これはまた別の形で実現してこうと思います。

ちなみに自民党と党名での投票は約1251万票(72%)で、個人名での投票は約493万票(28%)でした。当落は候補者名の多い順で決まっていくのですが、政党名か候補者名を書いて投票する方法は有権者にとってわかりづらいことを実感しました。

私にとって「これまでの殻を破る挑戦」は一区切りとなりました。
しかし、日本のために働いていこうという気持ちは変わりません。
これからも頑張ります。


編集部より:この記事は、前横浜市長、元衆議院議員の中田宏氏の公式ブログ 2019年7月23日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
中田 宏
元衆議院議員、前横浜市長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑