ついに本音?文大統領「南北経済協力で日本に追いつく」謎の怪気炎で騒然

2019年08月06日 06:01

聯合ニュースによると、韓国の文在寅大統領は5日の首席秘書官・補佐官会議で、「日本政府は痛い過去を踏みしめ、互恵協力の韓日関係を発展させてきた両国の国民に大きな傷を負わせている」「日本の自由貿易秩序の毀損に対する国際社会の批判も非常に強い」などと、日本が輸出管理の優遇対象(ホワイト国)から韓国を外したことをあらためて非難した。

そしてこの席で、文大統領が「日本の経済がわれわれの経済に比べて優位にあるのは経済規模や内需市場で、南北の経済協力で平和経済を実現すれば、一気に追いつくことができる」などと怪気炎を上げたことが物議を醸している。大統領府の公式Facebookでも文大統領が「日本が私たちの経済的な挑戦を止めることはできない」と述べたことを特製のバナー画像にしてアップするなど、日本への強烈な対抗意識を国民向けにアピールした(訳は機械翻訳の補正)。

日本への対抗意識をむき出しにしたバナー画像(大統領府Facebookより)

日本では、NHKがこの日16時台に速報で伝えると、NHKニュースのツイッターには瞬く間にRT数が4桁に達した。これには経済通の人たちがたちまち総ツッコミ。

国際金融の裏舞台を知り尽くす投資家で、元暴力団組長の作家、猫組長氏は「韓国+北朝鮮÷2の経済情勢になるだけやで笑」と失笑を浮かべるようにツイートしていた。

それも当然のはずで、北朝鮮は核実験やミサイルの発射を繰り返してきたことから現在、国連から経済制裁を受けている最中。石油精製品や産業機械等を北朝鮮に輸出することや、逆に北から各国が食品等の購入することも禁止されており、文大統領の「日本に追いつく」発言は、まともな感覚なら飛び出るようには思えない経済環境だ。

さらにはこの日の為替相場で韓国ウォンは3年半ぶりに1ドル=1215ウォン台のウォン安 ドル高水準となり(参照:NHKニュース)、韓国経済への不安視させる材料を増やすだけのようにも見える。

一般のネット民からも

え? 韓国さんこれ北朝鮮を支援するって事わかってますよね?

核開発してる国と経済協力なんですね

出たね。遂に本音が。 北朝鮮に吸収合併か。

などと、皮肉交じりとも唖然としたとも言えるコメントが続々と書き込まれた。

朝鮮半島問題が専門の宮本悟・聖学院大学教授は「国連安保理制裁を受けている北朝鮮との経済協力で日本に追いつけるなんて大統領が言うから、韓国の輸出入管理体制は疑わしく思われるのよ。こういうのを聞いた韓国の中小企業が香港で北朝鮮と取引しても大丈夫とか思い込むんだから」と皮肉気味に評した。

アゴラ研究所所長の池田信夫はNHKの速報ツイッターを拾う形で「南北朝鮮が統一する可能性は十分あると思う。大統領は国民投票で金正恩。たぶん南北ベトナムの統一のときのように、数百万人の難民が日本に押し寄せるだろう」と統一シナリオに言及した。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑