ユーグレナが18歳以下のCFOを募集!

2019年08月10日 14:00

昨日(8月9日)のユーグレナ社の朝日新聞の1ページ全面の広告、びっくりした!

CFO募集。ただし、18歳以下。

CFO=Chief Future officer。

未来のことは、未来を生きる人が決めようというコンセプト。
日本の社長の平均年齢は59.7歳。
若い人の視点が決定的に足りないという。

5d4b6744240000a945937a63
ポーズとして、若者の感想を聞きましょう。というものでは決してない。

ユーグレナ社の出雲充社長は、「CFOにはユーグレナ社の役員会、常務会、記者会見だけでなく、わたしが出席する日本政府、国連世界食糧計画WFP、国連開発計画UNDPの会合にも同席、プレゼンしてもらうつもりです」と語る。

僕が18歳以下ならば、すぐに応募する。

地方行政をライフワークとする中で、特に、田舎の地方議会は、議員のほとんどが60代以上、男性、自営業というのが(ひとりひとりの議員は立派でも)構成として問題。若者が入りやすくするための仕組みづくり(出戻り・育自分休暇や抽選制など)をずっと主張してきた。

企業の、それも一部上場企業の経営に18歳以下の視点が入るならば、どうなるのだろう。ワクワクしかない。

もう少し知りたい!
出雲充氏(ユーグレナ社社長)講演「世の中にくだらないものはない」
市町村議員は「抽選」という選択肢があってもいい

<井上貴至 プロフィール>


編集部より:この記事は、井上貴至氏のブログ 2019年8月10日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑