「ポジティブおじさん」になれば、今より幸せに生きられる

2019年09月29日 11:30

丸の内朝大学マネーコミニケーションクラスをきっかけに、ご縁がつながった気仙沼と陸前高田にフィールドワークに来ています。

今回も、斉吉商店、アンカーコーヒー、唐桑御殿つなかん、そして世嬉の一酒造といった、いつもお世話になっている皆さまを訪問。おいしいものを食べ、楽しく心に染みる話を聞きながら二日間を過ごします。

初日の夕方は、八木澤商店の河野会長(写真)の講演。そして、ディナーでは、会長が持ち込んだギターでのカントリーの演奏会と、会長のお誕生日会という楽しいイベントでした。

河野会長にお会いすると「人間の幸せとはとは何か?」といつも問いかけられる気がします。

八木澤商店は、2011年の震災によって、トラック2台を残し工場や自宅が全て流され、そこから復興に向け懸命な努力をしてきました。

普通の人であれば絶望してしまうような状況で、リーダーとして忘れなかったのは「ポジティブ」そして「笑顔」だといいます。

リーダーが暗くなっていたら、周りの人はもっと暗くなってしまう。前向きに考えることで、同じ状況でも見え方が変わってくる。そんな姿勢が多くの人の共感を呼び、たくさんの人が、河野会長に会いにやってきます。

震災とは、私のような経験の無い者には想像できない悲しく辛い出来事のはずです。でも、河野会長は「あなたと出会えたのは、震災があったからだよ」とポジティブに語りかけます。

本当は辛いことや悲しいことがたくさんあったと思うのに、それを超える前向きな気持ちを強く持ち続ける。

そんな姿を見ていると、自分の悩みなど、本当にどうでもいい、ちっぽけなものに見えてきます。

過去と他人は変えられないが、自分を変えれば、未来が変わる。だから「ポジティブおじさん」になることで、人生を少しでも楽しく豊かにしていった方が幸せになれる。毎回、お会いする度に、同じ気づきを与えてもらえ元気になって東京に帰れます。河野会長は私のこれからの人生の「ロールモデル」です。

また来年も、お誕生日会を開催する約束をしました。いつまでも、お元気で周りにいる人たちに勇気と笑顔を与えて欲しいと思います。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計24万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年9月29日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑