韓国は北朝鮮に飲み込まれるのか?

2019年10月17日 08:00

最近、専門家の間では韓国が北朝鮮に赤化統一されるだろうと言われてきた。しかし、韓国が北朝鮮に飲み込まれる事態は有り得ないはずだ。

青瓦台Facebookより:編集部

北朝鮮より50倍以上も豊かな韓国を差し上げる事態を、韓国民は一丸となって絶対許せないはずだ。

韓半島は大陸勢力(中国、ロシア、モンゴル)と海洋勢力(英、米、日)が衝突する地政学的な要衝地である。 38度線を中心とする休戦ラインが大陸勢力と海洋勢力の間、力のバランスを維持するセンターラインである。 サッカー場のセンターラインと同じである。

ローマ帝国も地中海を支配した海洋勢力であり、ポルトガル、オランダ、スペイン、英国、米国と言う海洋勢力が世界を支配してきまた。

かつて大陸国家のソ連は海洋国家を目指して海軍力を増強したが、アメリカのSDI(スターウォーズ)軍備競争に国力が衰退し、15カ国に分離独立・解体された。次の順番は、中国が四分五裂するしかないのではないか。米中貿易摩擦と言う長期戦を継続するアメリカは宇宙軍を創設した。

韓国の休戦ラインがなくなる場合は勢力均衡が破壊され、アメリカの中国封じ込め、分離戦略は大きな影響を受ける。したがって在韓米軍撤収と朝鮮半島の赤化統一はありえないテーゼとなる。韓国民は、歴代大統領を亡命、暗殺、自殺、懲役させた底力を持つ民族である。理念、与・野党に関係なく、誤魔化し、でたらめをする政権は必然的に崩壊してきた前例がある。

韓国は海外文化が流入すると強くなる慣性を持つ国柄だ。儒教は中国が本家だが、韓国では儒教原理主義として定着した。仏教とキリスト教も同様である。しかし、韓国では宗教紛争が発生しない特徴がある。

北朝鮮は封建王朝の君主以上に指導者への忠誠心が強い。儒教原理主義の忠孝思想と序列重視の表れである。日本統治時代にも伊藤博文朝鮮総督を狙撃した安重根のように中国さえ出来なかった暗殺テロを敢行した。北朝鮮は共産主義の実家であるロシア、中国より強く、特異な共産主義・独裁国家である。韓国は自由市場経済体制に充実する国柄として西側陣営の最前線に立っている。

先日、チョ法相が退陣したが、捜査の成り行きによっては刑事罰を受ける可能性がある。そして次に退陣するのは文在寅大統領だ。今後、歴代最大の不正疑惑が暴露されるのではないか。 韓国民は反骨精神が強い根性を持つ民族である。歴代最低と評価される、でたらめ誤魔化し政権を必死的に退陣させるはずだ。

法相を辞任したチョ氏(KBS NEWSより)

韓民族の底力と粘り気、根性と反骨精神はすっかり燃え上がっている。韓国の刑務所や共同墓地入口の看板と石碑には次のような名言が刻まれており、その通りに決着するだろう。
「昨日は私の番! 明日はあなたの番!」。

高 永喆
拓殖大学主任研究員・韓国統一振興院専任教授、元国防省専門委員、分析官歴任

【おしらせ】高永喆さんの著書『金正恩が脱北する日』(扶桑社新書)、好評発売中です。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
高 永喆
拓殖大学客員研究員、韓国統一振興院専任教授、元韓国国防省専門委員

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑