特捜部が自民党議員の議員会館事務所等を強制捜査!結構深刻な事態だ

2019年12月19日 14:00

自民 秋元司衆院議員の議員会館事務所など捜索 東京地検 | NHKニュース

NHKニュースより編集部引用

任意の事情聴取くらいであれば、何かの誤解があるのかも知れないから、逃げないで丁寧に応対された方がいいですよ、とアドバイスするところだが、議員会館の事務所や地元の事務所に地検特捜部の係官が来て家宅捜査をした、ということになると、とても尋常なことではない。

地検特捜部が強制捜査に踏み切ったということは、裁判官が、相応の犯罪の嫌疑があり、しかも証拠隠滅の虞があると判断して捜索差押許可状を発付したということである。

その内に事件の全容が明らかになると思うが、報道されているところからするとこの事件はそう簡単に決着しそうにない。今のところ件の議員以外に名前が挙がっている政治家はいないようだが、今後の捜査の進展次第では何が起きるか分からない。

IRに関わった政治家は、一応任意の事情聴取の対象にはなるかも知れないぞ、くらいに腹を括っておかれた方がいいかも知れない。

念のため。


編集部より:この記事は、弁護士・元衆議院議員、早川忠孝氏のブログ 2019年12月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は早川氏の公式ブログ「早川忠孝の一念発起・日々新たに」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑