募ると募集はどう違うか辞書で調べてみた #募ってはいるが募集はしていない

2020年01月29日 11:30

また安倍晋三が詭弁に詭弁を重ねている。断末魔そのものだ。

「募ってはいるが募集はしていない」と答弁した安倍首相(衆議院インターネット中継より:編集部)

安倍首相、桜を見る会で「募ってはいるが募集はしていない」と答弁。Twitterでは大喜利に(バズフィードジャパン)

笑止千万の妄言である。許し難い欺瞞にほかならない。いまこそ大衆的反逆の狼煙をあげるべきだ。日本国首相が不明確な言葉を連呼する社会に未来はない。日本語の乱れも看過できない。

もはや「半落ち」という状態である。左右を問わず、自民党を支持するか否かを別として、ポスト安倍を模索するべきである。瞞着性と欺瞞性を暴きだせ。腐敗と堕落に対し、満腔の怒りを叩きつけよ。

念のため、辞書で「募る」と「募集」はどう違うのか調べてみた。

募る:広く招き集める。募集する。
募集する:広く呼びかけて必要な人や物を集めること。

英語では
募る:take in、collect、recruit、raise
募集する:collect

英訳では書き分けたのだろうか?

まあ、使う場面は違う。
「彼女募集中!」
とは書くが
「彼女を募る」
とは言わない。

そのうち、閣議決定するんだぞ、きっと。

ご飯論法そのものだ。やれやれだ。詭弁を阻止する闘いの奔流を職場・学園でまきおこせ。


編集部より:この記事は常見陽平氏のブログ「陽平ドットコム~試みの水平線~」2020年1月29日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
常見 陽平
千葉商科大学国際教養学部准教授

過去の記事

ページの先頭に戻る↑