初の国政報告会で、維新とあたらしい党の違いが明確になった件 ※ ほぼ雑談

2020年02月02日 11:30

こんにちは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

昨日は国会議員となって初の「国政報告会」を開催いたしました。政治資金パーティーではなく、誰でも無料で参加できる報告会と、飲食実費のみの懇親会です。

しかしほぼ公民館のような格安施設(北とぴあ)を使い、ケータリング業者を入れて会費4,000円前後で収支トントンなのに、ホテルオークラで5,000円開催できる総理パワーは凄いなと改めて思いました
※個人の感想です。

そして質疑応答でも、「維新とあたらしい党は、どんなところが違うんですか?」という質問が出たのですが、今回の会によってついに明快な事実が判明しました。


みよ、この制作物のトンマナの違い!!

※トンマナ
「トーン&マナー」の略称。ざっくり言えばデザインのスタイル・方向性のことを指す業界用語。

まあなんというか、よく考えると初めてポスターとか並べて貼って見たんですが、ここまでわかりやすい違いってないですよね。

良くも悪くも「維新はマッチョ」であることが証明される結果となりました(?!)。あた党はカジュアル過ぎるかもしれん。

懇親会ではそのままの流れで、「維新VSあたらしい党」という突発ディベート企画が勃発。

互いの党のディスり合い(ネタですよ!)をパフォーマンス形式でやってみた結果、高橋元気区議よりNGワードが連発され、最後は真面目なプレゼンをした松本ときひろ区議が巻き返して、なぜか引き分けに終わりました。

仲良く切磋琢磨をするのが一番ですね?!

子連れ参加や若い世代も多く、和気あいあいとした雰囲気で進行できました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

また国会の節目節目に、こうした報告会を開催させていただく予定ですので、今回参加できなかった方はぜひ次回にお待ちしております^^

そして維新&あたらしい党は、党員を募集中です!!

特に維新は党員ノルマ(3月末締切)が迫っておりますので、ぜひともご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m

●日本維新の会に入党を希望される方(年会費2,000円)

問い合わせフォームから「維新へ入党希望」の旨をご連絡下さい。折返し、入党申込書を郵送させていただきます。郵送となりますので、住所を必ず入力して下さい。

●あたらしい党に入党を希望される方(月額会費1,000円)

あたらしい党オンラインサロンへお申し込み下さい。手続きはウェブで完結し、オンラインサロンの各種議論に参加できます。

それでは、また明日。


編集部より:この記事は、参議院議員、音喜多駿氏(東京選挙区、日本維新の会、地域政党あたらしい党代表)のブログ2020年2月1日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は音喜多駿ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
音喜多 駿
参議院議員(東京選挙区、日本維新の会)、地域政党あたらしい党代表

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑