データで見るCOVID-19の地域別被害:「世界の中心は欧米」主義者に見てほしい

2020年06月16日 11:31

emmanma/写真AC

今回の新型コロナをめぐる議論を見ていて痛感したことの一つが、日本にはびこる欧米偏重主義だ。科学者の間で「世界の中心は欧米」の考え方がはびこっているだけではない。一般人の間でも「新興国で感染拡大」のように、経済規模の進展度に応じて感染が順々に広がるのが世の中の必然であるかのような思い込みが根強い。

「今の東京は2週間前のニューヨーク」論は記憶に新しいが、「アフリカはやがて感染拡大する、3カ月してヨーロッパのようになっていないとしてもそれはアフリカが後進的だからで、いつか必ずアフリカはヨーロッパのように感染拡大する」という根拠のない思い込みに辟易とする場合が多い。ひどい場合には「アフリカのデータは信用できないだろう」という偏見で一刀両断である。

確かにアフリカに限らず、紛争中の国などでデータの収集に限界があるのは確かだろう。しかしそういう国にこそWHO等の国際機関が入って、少なくとも国家行政への指導を入れている。大陸全域のデータは、アフリカ連合(AU)のアフリカ疾病予防管理センター(Africa CDC)が監督している。「世界にアフリカは存在していないに等しい」という偏見を振りかざして、「日本の死者数が欧米より少ない理由は…」などの医学理論などを正当化しようとする姿勢は、医学界では当然なのかもしれないが、国際政治学者の私は大きな疑問を感じざるを得ない。

5月27日の記事で世界各地域の比較を示してみたが、

「ファクターX」発見のカギはここにある:日本の科学者の欧米偏重主義が問題の根源

3週間たったところで、あらためて示してみたい。各地域の人口比率を把握されていない方も多いと思うので、比較を目的にして、100万人当たりの感染者数、100万人あたりの死者数、そして死者数の感染者に対する割合=致死率を示してみた。感染者の数については検査能力によって左右されるのは事実だろう。その意味では、判明した陽性者の中から死者がどれくらい出たかを示す致死率は、最も重要なデータになると思う。(出典:worldometer:各国の地域分類は国連公式地域分類に依拠)

(615)

地域

準地域 感染者数(/mil) 死者数(/mil) 致死率(%)
アフリカ   184.89 4.93 2.66
北アフリカ 297.43 12.50 4.20
東アフリカ 57.36 0.95 1.65
中部アフリカ 134.31 3.04 2.26
南部アフリカ 1,047.09 22.02 2.10
西アフリカ 134.31 2.64 1.96
米州   3,837.07 201.55 5.25
北米 6,150.57 341.97 5.56
カリビアン 783.18 21.09 2.69
中米 1,076.38 102.58 9.53
南米 3,294.55 139.56 4.24
アジア   355.73 8.82 2.48
中央アジア 401.99 2.59 0.65
東アジア 69.32 3.54 5.11
東南アジア 178.19 5.25 2.95
南アジア 410.99 11.86 2.89
西アジア 1,993.77 28.03 1.41
ヨーロッパ   2,824.89 233.14 8.25
東欧 2,410.86 42.63 1.77
北欧 2,845.24 345.06 12.13
南欧 3,913.74 421.49 10.77
西欧 2,583.41 289.33 11.20
オセアニア   218.83 3.03 1.39

なお世界平均の致死率は5.43%である。前回も指摘したが、日本に蔓延している偏見に反し、「欧米よりも・・・」論に意味がないのは、世界の中で突出して欧米の致死率が高いからである。あらためて強調するが、むしろ問うべきなのは、「なぜ欧米でここまで被害が広がったのか」である。

参考までに3週間前の数字も示しておこう。「アフリカはまだ感染拡大していないが、いつか必ずきっと被害を広げる、だってアフリカなんだから」論を裏付ける動きが見られないことは付記しておきたい。

(526)

地域 準地域 感染者数(/mil) 死者数(/mil) 致死率(%)
アフリカ   88.10 2.61 2.97
北アフリカ 158.51 7.36 4.64
東アフリカ 27.50 0.48 1.76
中部アフリカ 70.16 1.96 2.79
南部アフリカ 354.95 7.18 2.02
西アフリカ 75.62 1.60 2.12
米州   2,510.62 144.90 5.77
北米 4,861.26 288.51 5.93
カリビアン 486.61 16.30 3.35
中米 503.78 44.61 8.86
南米 1,524.66 75.83 4.97
アジア   213.27 6.04 2.83
中央アジア 238.31 1.61 0.68
東アジア 68.06 3.48 5.11
東南アジア 120.26 3.69 3.07
南アジア 200.74 6.98 3.48
西アジア 1,373.76 21.29 1.55
ヨーロッパ   2,563.15 225.41 8.79
東欧 1,622.84 26.95 1.66
北欧 3,327.95 413.17 12.42
南欧 3,738.60 407.66 10.90
西欧 2,641.58 278.81 10.55
オセアニア   214.51
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
篠田 英朗
東京外国語大学総合国際学研究院教授

過去の記事

ページの先頭に戻る↑