『東大卒、農家の右腕になる。』

2020年09月14日 06:00

畑に入らない農家の右腕・佐川友彦さんが初めての本を出版されました。
その名も、ずばり『東大卒、農家の右腕になる。』

東大卒、農家の右腕になる。――小さな経営改善ノウハウ100
佐川 友彦
ダイヤモンド社
2020-09-02

 

 

佐川さんの誠実さとひたむきさ、オーナー阿部さんとの信頼関係がとても印象的。

阿部梨園のモットーは「小さいことに忠実に」「小さいことに忠実な人は大きいことにも忠実であり、小さいことに不忠実な人は大きいことにも不忠実である」という聖書の言葉から引用しています。

一つ一つの改善は、整理整頓、excelや会計ソフトfreeeの活用などすぐにでもできることばかり。それでも、毎週5個問題を見つけて改善していくという姿勢が、オーナーやスタッフの意識を変えていきます。

最初に取り組んだのが、書類整理とゆるぎない掃除。目に見えて成果が出ることで、目的やゴールがわからなかったとしても、これから何か変化が起こるんだというシグナルが伝わったといいます。

こういう姿勢は、農家だけでなく、さまざまな組織に応用できそうです。

2年前に、宇都宮の阿部梨園で座談会をしたときの記事です。

「畑童貞を貫く。」農家の右腕という新しい働き方


編集部より:この記事は、井上貴至氏のブログ 2020年9月13日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑