アゴラ連続セミナー 松本徹三「情報通信産業の将来像とビジネスチャンス」

2009年11月16日 14:48

12月のアゴラ連続セミナーは、松本徹三氏(ソフトバンクモバイル副社長)が講師をつとめます。松本氏は、伊藤忠のマルチメディア事業部長、クアルコム社の日本法人社長、同米国本社の上級副社長などを歴任後、2006年9月から現職。

情報通信産業に関連してこれまで同氏が予言してきたことは概ね実現してきており、2010年代の動向について同氏がどのような見通しを持っているかには興味深いものがあります。セミナーは1回2時間で4回、前半1時間は講義、後半をディスカッションにあてます。

  • 第1週: オリエンテーション (自己紹介を兼ねて過去をレビュー。何故70歳になった今もなお仕事をしているかを説明し、その意味があるかどうかを受講者と共に検証します。)

  • 第2週: 情報通信技術の基本 (技術の本質を理解し全体を正しく俯瞰しておかなければ見通しを誤るので、先ずはこの点を確認します。初心者にも分かりやすく説明します。)
  • 第3週: 携帯端末とサービスの将来像.(今後の動向を予測し、現在ガラパゴス状態になっている日本企業にどのような将来があるかを議論します。)
  • 第4週: ビジネスチャンス (携帯端末とインターネットの接点に焦点を絞り、今後考えられる様々なビジネスチャンスについて、具体例を挙げながら実現の手順を議論します。)

日時:12月1、8、15、22日(毎週火曜) 18:30~20:30
会場:都市センターホテル (東京都千代田区平河町2-4-1)6階小会議室
定員:30名(先着順で締め切ります)
料金:4万円(4回セット)学生2万円 11月20日までに入金された方は3万円(学生1万5000円)

お申し込みは、申し込みフォームからお願いします。返信はのちほどまとめて差し上げます。

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑