橋下市長について

辻氏は失望しているようだが、これは当然のことで、期待が誤っていたということだろう。

このアゴラでも何度か述べたように、橋下氏は、政策にはまったく関心がなく、権力闘争にのみ注力している。だからこそ、政治家として、政策や信念という制約条件がない分、自由に行動できるので、強いのだ。

維新の会の塾でも、要は選挙だ。戦だ。としか言っていない。

今後も、戦に勝つための手段として政策を最大限に活用するだろう。

だからこそ、他の素人政治家である民主党や自民党の議員よりも強いのだ。