起業家の気概と独立性と製品の革新性を死守していきますー小川浩( @ogawakazuhiro )

2010年07月02日 02:02

既にご存じの方も多いと思いますが、僕と僕のチーム全員は、7月1日をもって、ネット広告代理店最大手の株式会社オプトの傘下に入りました。本件に関し、多くの方々にTwitter上でコメントやRTをいただいていることに恐縮しています。
サッカーの本田選手ではないですが、激励の言葉も単なる好奇心も、冷やかしも嘲笑も、全てを含めて、われわれに興味をいただいていることに対して、まずは御礼を申し上げます。

今回のディールについて、ネガティブな言い方をするつもりはありません。
僕たちができることは、お客様の利益を最大化できるような革新的なWebアプリケーションを開発し、優れた用法をご提示するだけです。

オプトという企業の傘下に入ることに不安がないわけではありません。僕たちWebはテクノロジーを頑なに信奉するエンジニアリング会社ですが、オプトは技術ではなく企画や営業をコアバリューとした広告代理店です。カルチャーもポジショニングも違うわけです。

しかし、社長である鉢峰さんや、会長である海老根さんをはじめとして、我々の技術やコンセプトを評価いただき、きてくれと言っていただいたことに対して、意気に感じないわけにはいかないというものです。技術は評価されてナンボです。僕たちとしては、その期待に応えるまでです。

改めて、いま、僕達は世界に通じる、最高のWebアプリケーションを作り、世の中をアッといわせよう、と決意しました。
ぜひ、今後のモディファイの在り方に期待していただきたいと思います。

まずは7月7日に、新しいサービスを公開するつもりです。
さらに今月中に面白くて可愛いプロジェクトも公開します。
僕たちの挑戦は始まったばかりです。

口だけではなく、形にして見せましょう。
助太刀、なんて他人事みたいなこともいいません。
全力で、お客様のために働きます。
僕達の挑戦は、いままさに始まったのです。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑