ソーシャルメディア最適化プラットフォーム「SM3」利用の顧客の 獲得フォロワー&ファン数が100万人を突破

2010年11月27日 17:21
ちょっと大言壮語を口にさせてください(笑)。

実は、僕が経営している株式会社モディファイでは、法人向けにソーシャルメディア最適化(SMO)のプラニングやソリューションの提供をしており、そのためのテクノロジープラットフォームとして「SM3」というSaaSツールを開発しています。SM3は、数十種類のソーシャルメディアに対するマルチポスト機能、投稿前にコンテンツ内容を確認することができる承認ワークフロー、アクセス管理や独自短縮 URLなどの多彩な機能を持っています。

そのSM3は、ホリプロ、オスカープロモーションといった芸能プロダクションや、ガリバーインターナショナル、ITmediaなどの大手企業に採用されています。それらのクライアントがSM3を使って運営しているソーシャルメディアには各種Blog、Twitter、Facebook、mixi、モバゲー、GREEなどがありますが、その中でもやはり中心になっているのはTwitterおよびFacebookです。

今回ここでお伝えしたいのは、我々のクライアントがSM3を介してTwitter/Facebookで獲得しているフォロワー&ファン数が100万人を突破という事実です。

SM3 を利用していただくことによって、ソーシャルメディア上に配信されたコンテンツの購読数や、コンテンツに含まれた画像などのリンクのクリック数が適宜計測されますが、2010年11月時点で一日あたり約800のリンクが投稿内に存在し、そのクリック数は20万回以上、すなわち一日あたり20万PV(月間600万PV相当)のトラフィックを生んでいます。さらに、このフォロワー&ファン数は一日あたり1.2万人のペースで増加しているので、僕たちとしては、今後のSM3利用企業の増加もあわせて、2011年中に1000万人程度に達すると試算しています。1000万人というのは国内大手のソーシャルメディアサービスに匹敵するレベルです(推測値:mixiが2200万人、Amebloが1500万人。ちなみに国内のTwitterユーザーは1200万人)。

 
 
今回の発表について、僕は以下のように考えています。

まず、100万人といえば中規模のSNSの会員数に匹敵すると同時に、1000万人規模に達すれば、mixiやGREEなどのメガSNSと比較可能な数字になります。巨大なトラフィックとリーチできるユーザー数があれば、大きなビジネスを生むことができるということを証明したのが、Facebookやmixi、そして他ならぬGoogleであり、さらにその最も効率的に換金できる方法がGoogleのAdSense/AdWordsです。
(トラフィックを生むサービスをトラフィックエンジン、金を生むシステムをマネタイズエンジン、と僕は呼んでいます。この両者については、後日詳しく説明します)
 
ソーシャルメディア内には凄まじい数のURL(その多くは短縮リンク)が存在しており、それらは画像や動画などのコンテンツ、あるいはさまざまなWebサイトにユーザーを運ぶトラフィックを生んでいます。このトラフィックを、僕はソーシャルストリーム、と読んでいます。
ソーシャルストリームは、ソーシャルメディア内のURLが、ソーシャルメディア間のAPIやフィードによって、無数に交換され共有されていくことで、さらに多くのクリックを生み、複雑に交錯した巨大なトラフィックになっていきます。
このソーシャルメディアの流れを決定づけるのは、さまざまなソーシャルメディア上に存在し、拡大するソーシャルグラフ(人間関係)です。FacebookやmixiなどのSNSは、このソーシャルグラフをいかに換金するか、その方法を躍起になって探しています。

その競争とは裏腹に、独自のソーシャルグラフを持たない僕たちにも、メガSNSとは異なる方法での、ソーシャルストリームの換金方法を見つけ出すチャンスが出てきたかもしれません。ここしばらくは、僕たちの間接的な戦略目標はSM3によってクライアントが管理するさまざまなソーシャルメディアアカウントを増やし、それと同時にそのアカウントの獲得フォロワー/ファン数を増やすことになるでしょう。
その総数が1000万人、いや1億人に達したそのとき、ソーシャルストリームを最も効率的にお金を生むノウハウを持っているのは僕たちモディファイになっているかもしれません。そうした大言壮語をしたくなるような、そんな大きな意味を持つんです、この数字は。

ソーシャルストリームをお金に換える。
それはまだ、FacebookやTwitterでさえも、手中に収めていない、大きなフロンティアなのですから。

 

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑