6月アゴラ起業塾  「電力会社じゃなくてもエネルギー事業はできる! 電力自由化の生む新しいビジネス」

2011年06月09日 10:50

福島第一原発の事故で、電力の自由化があらためて議論されています。今でもPPS(特定規模電力事業者)などと呼ばれる独立系の発電事業者があり、電力の卸売市場もあるのですが、電力会社が送電網を独占しているため、東京市場は閉鎖されています。このような状況を是正するため、発電網と送電網を分離する改革が論議されています。

こうした改革が実現すれば、PPSが参入しやすくなります。PPSは投資の規模が100億円以上と大きいのですが、今でも企業のエネルギー消費を監視して節電したり、電力の取引を仲介したり、再生可能エネルギーの発電量を管理したりするビジネスがあります。こうした事業は小規模な投資でできるので、ベンチャー向きです。ITと組み合わせて節電する技術は急速に発展しており、イノベーションの余地が大きいと思われます。

本セミナーでは、2004年から大手PPSの業務代行をおこなっている株式会社エナリスの池田元英社長に、電力事業の今昔、3.11後のエネルギー・ビジネス、それでも変わらない電力会社と経産省の実態など、赤裸々に語っていただき、今後のエネルギー・ビジネスについて、成功のポイントなどをご教授いただきます。


■講師:株式会社エナリス代表者  池田元英氏
■司会:池田信夫(アゴラ編集長)

■開催スケジュール■
開催日:2011年6月16日(木曜日)
時間:18:30~20:30 (18:00開場)
場所:T’s渋谷フラッグ(地図)8C
定員:60名(先着順)
主催:株式会社アゴラブックス

■受講料■
一般の方10000円 学生の方5000円 (PayPalもご利用いただけます)
 (6月9日までにお支払いの方は 一般の方8000円・学生の方4000円)
     *学生の方は当日受付で学生書をご提示ください

■お申し込み方法
こちらの専用フォームよりエントリー後、フォームに記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。受付は入金順に承ります

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑