宇宙誕生して何が起きたのか

2012年05月09日 12:37

宇宙の年齢というのはずっと議論の対象だったんだが、ほぼ137億年(±1.2億年)という感じでまとまりつつあります。この記事によるとすばる望遠鏡が、127億2000万光年先にある銀河団を見つけたわけです。リリースにある銀河団が「後天的に獲得した性質」という表現はなかなか興味深い。
銀河というだけで途方もない大きさなんだが、それが100から1000個も集まっている。宇宙ができて10億年くらいたった時点ですでに銀河団があったということで、これは何やらおもしろいことになりそうです。
(*゚∀゚)ゞカガクニュース隊
最も遠い距離にある 127億2000万光年の「原始銀河団」を発見

fig2j
すばる望遠鏡で撮影した原始銀河団の中心領域(1.7 分角 ✕ 1.2 分角)を拡大した画像。◯で囲んだ天体が 127 億光年先にある銀河。提供:国立天文台


WWIIの戦勝式典にサルコジ氏がオランド氏を招いて談笑した、という報道も新しいんだが、サルコジ氏もやれやれ感が漂っています。EUも含め、フランスという大国の舵取りが激務だということなんでしょうか。注目を集めているフランス新政権。いわゆる「事実婚」で法的な伴侶ではないフランス大統領夫人が誕生、というのも話題です。サルコジ夫人が超有名なカーラ・ブルーニーさんだったので、なおさらは比較されると思うんだが、この「クーリエ・ジャポンの現場から」の記事では、バレリー・トリルベレールさんってのはあまり人前に出るのを好まない人らしい。写真を拝見すると美人であることは確かなようです。
こっちの「治大国若烹小鮮 ─ おがた林太郎ブログ」では、フランスの首相を予想。いろんな有力候補者がいるが、現リール市長で元雇用連帯相のマルティヌ・オブリーさんではないか、と書いています。しかし、サルコジ氏もオランド氏もトリルベレールさんもオブリーさんも離婚歴がある。フランスらしいというか、これじゃさすがに婚外子への手当も必要になる、ということです。
表題ブログは、緊縮政策に対する各国国民の拒絶反応と不人気を分析し、そうした状況下では日本政府の対策はこれまでにも増して急務、と書いている。株式市場も混乱状態が続き、世界経済の雲行きもあやしくなってきました。
tnlabo’s blog
背伸びしたままではジャンプできない

既存技術だけ入れた高価格の掃除ロボットです。これじゃルンバにはとてもとても対抗できません。少なくとも階段くらいは上って欲しい。なんか後発メーカーのものはすべてルンバのマネです。どうした日本家電、と叱咤激励したくなったんだが、シャープも半ば台湾企業になってしまったわけで、確かに本気は本気なんだろうが勝負にはならないと思います。
ギズモード・ジャパン
プラズマクラスター、人工知能、スマホ連携…シャープの技術力が光るお掃除ロボ「COCOROBO」が妙に凄い

ちょっとこれはどうなっているんだろう、と興味深い話です。Googleが指示するとおりのサイトを作るだけで、検索エンジンの上位に位置することができるなら苦労しないと思うんだが、何か重要なヒントがありそうです。SEOというのは検索エンジンだけにしかわからないブラックボックスなのかもしれません。
A Monologue of Jam
SEOの不思議なお話

放射能というのは一筋縄じゃいかない厄介な代物です。これは放射線影響研究所の調査研究を紹介しているブログなんだが、放射線との因果関係はよくわからない、とも書いている。いろんな意見を自分なりに咀嚼し、解釈して考えておくことが必要、ということです。
Life is beautiful
最新の研究で「低線量被曝にしきい値がない」ことが明確に

世界初の「折れ曲がる」電子書籍端末、というわけなんだが、これは少しだけ「たわむ」というほうが正確なようです。普通の印刷によく似たE-Inkの評判はけっこういいようで、これから採用する端末も増えてきそう。さらにフレキシブルに曲げられれば、本当に「折り曲げる」ことのできるものが出てくるでしょう。
eBook USER
露Wexlerがプラスチック型E-Inkディスプレイ採用の「Flex ONE」を発売

こんなこともやるのか、とちょっと驚いたんだが、これもコメント欄の書き込みによれば、仲介買取業者経由でAmazonのギフト券と交換になる、ということらしい。さらにコメント欄からなんだが、エロゲー売買の個人情報を流出させたメッセサンオーみたいな事件が起きなければいいけど、という話もあります。
スラッシュドット・ジャパン IT
Amazon、中古ゲームの買い取りサービスを開始

ちょっとギクシャク感がいなめないんだが、これを動かすのがウンザリするほど大変だというのはよくわかります。台湾にいるこの人の動画らしい。生活感あふれる背景が普通っぽくていいです。
ロケットニュース24β
もはや映画レベルのクオリティー! 約3000枚の写真を使ったストップモーション動画が超絶カッコよくて話題に

なんでもかんでもカスタマーサービスとかマーケティングとか、売らんがためのシステムばかりで辟易してる人も多いと思います。あからさまなステマじゃないとしても、なんだフタを開けたら広告じゃねえか、というのも多い。このブログで紹介されているのも結局は「売らんがため」のサービスなわけで、多少は知恵を絞り時間をかけているだけです。狙いとかターゲットが見え透いてると、どうも萎えてしまうのはナゼでしょうか。
ゲームなミカタ
ソーシャル全盛の時代に「商品を売る」のではなく「文化を売る」という発想力

天は二物を与えず、なんて言いますが、頭も良くて運動もでき、性格もいいし容姿も優れている、なんて人がたまにいます。北野武氏ことビートたけしさんの多才ぶりは有名なんだが、映画や番組をみてもわかるが視覚的な表現や数学的な考え方が好きなようです。これはパリで喝采を浴びたモノの凱旋展覧会。遊園地みたいで楽しそうです。9月2日(日)
まで。開館時間は11時から19時(金・土は11時から20時。いずれも最終入場は閉館30分前まで)。休館日は月曜日(祝日の場合は翌火曜日、8月5日)。会場は東京オペラシティ アートギャラリー
弐代目・青い日記帳
「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑