GEPRが更新されました

2012年09月24日 17:56

GEPRが更新されました。
アップデートされたコンテンツは、

  • 竹内 昌義氏(東北芸術工科大学教授)「エコハウスの広がりが『脱原発』への第一歩」

  • ワシントンポスト編集局「日本の原発ゼロという夢 米紙ワシントンポスト社説」
  • 竹内 純子さん(国際環境経済研究所主席研究員)「エネルギー、アジア連携の幻想-韓国の電力事情から」(上下)
  • 産経新聞「『基準見直し時間かかる』『『40年』の延長は困難』原子力規制委・田中委員長の一問一答」
  • GEPR編集部「脱原発の長い道のり、第一歩は省エネ」
  • などです。


    GEPR(グローバルエネルギー・ポリシーリサーチ)は、日本と世界のエネルギー政策を深く公平に研究し、社会に広く提言するために設立されたウェブ上の「仮想シンクタンク」です。アゴラ研究所が運営し、エネルギー問題についての研究、調査、インターネットでの情報提供、シンポジウムの開催、提言の作成、書籍の出版などを行っています。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑