アゴラ夏休み特別セミナーのお知らせ:テーマ「グローバル時代の日本人」

2013年07月30日 14:30


アゴラ研究所では、今年も夏休みの合宿を開催します。テーマは「グローバル時代の日本人」。日本のTPP(環太平洋経済連携協定)への参加も決まり、アジアとの全面的な競争が始まります。デフレと呼ばれている現象の本質はグローバルな価格競争であり、その相手は中国や韓国からミャンマーやバングラデシュまで広がっています。


これに対して「反グローバリズム」を叫んでも、歴史の流れを逆転させることはできませんが、ビジネスがきびしくなることも事実です。今年の合宿では、グローバリゼーションの歴史やその未来を考えるとともに、日本人はどうすれば生き残れるのかをゲストのみなさんと夜まで語り合います。

プログラム

8月24日(土)
 16:00~ チェックイン(渚の散策をお楽しみください)
 17:00 コーヒーブレーク(ゲストのみなさんもまじえて)
 18:00 夕食

 19:00 第1セッション:あなたはグローバル時代に生き残れるか?
  企業は「グローバル人材」を求め、大学は英語で授業を始めましたが、
  これで世界で闘える人材は育つのでしょうか?
  日本人がグローバル競争に生き残るには何が必要なのでしょうか?

  出演:村上憲郎(元グーグル・ジャパン社長)
     田村耕太郎(日本戦略支援機構代表・元参議院議員)
     竹内健(中央大学理工学部教授)
  司会:池田信夫(アゴラ研究所所長)

 21:00~ 懇親会(ゲストのみなさんと)

8月25日(日)
 7:00 朝食

 8:30 第2セッション:テレビの未来
  グローバル競争できびしい状況に置かれている電機産業。
  4K、8K、スマートテレビなど、さまざまな未来のテレビを会場でお見せし、
  そのビジネスとしての可能性を考えます。

  出演:松田俊介(エクスペリエンス総合研究所代表・元松下電器技監)
     宮原誠(北陸先端大学名誉教授・HMラボ代表)
     村上憲郎
  司会:西和彦(アゴラ研究所フェロー)

 11:00 コーヒーブレーク(ラウンジ)
 12:00 解散

場所湘南国際村・IPC生産性国際交流センター(神奈川県葉山町)地図
料金:5万5000円(宿泊・食事つき)
定員:40名(先着順で締め切ります)

お申し込みは申し込みフォームからどうぞ(PayPalも使えます)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑