日本を海外に売り込め!「アウトバウンド」の秘策【それでもクールか!?】12/6

2013年12月02日 19:42
001

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科のポリシープロジェクト(中村伊知哉教授)が送るインターネット上のクールジャパン討論バラエティ「それでもクールか!?」の第二回放送「アウトバウンド」を12月6日午後8時から1時間行います。

ニコ生の視聴はこちら。番組ブログはこちら


ゲストは、アニメ、ゲームの敏腕プロデューサー竹内宏彰さん(Facebook)、日本ロリータ協会会長青木美沙子さん(ブログ)、日々多くのニュースに多角的な意見で斬りこんでいらっしゃる、やまもといちろうさん(ブログ)です。モデレーターは慶応大学教授の中村伊知哉が務めます。

今回のテーマは「アウトバウンド」。この言葉をご存知ですか?これは海外に向けて日本文化を売り込んでいき、海外での日本人気を盛り上げる事です。

さて先日、クールジャパン推進機構が発足しました。この機構は海外にモノ・文化を売り出そうとする企業を後押しするための機構であり、まさにアウトバウンドが目的と言えます。

この機構については賛否両論の意見が飛び交っています。賛成派の意見としては、資金面での援助は不可欠である。有能なプロデューサーに金を渡せば成功する、など。一方で、反対派の意見としては、金のバラマキかつ補助金に群がってくるような企業ばかりが集まってくる本当に海外発信する気があるなら自腹を切って出ていくべきだ、など。

そこで番組では、

この機構は本当に成功するのか!?
今海外に売っていくべき文化とは何か!?
そしてどこに売ればいいのか!?
政府が本当にするべき施策とは何か!?


という問題について、掘り下げた放送をお送りします。

これまで海外で多くのビジネスや講演を行ってきた竹内さん、海外でファッションショーやロリータお茶会などを行い日本のイメージ向上に貢献している元外務省カワイイ大使青木さんに実際の経験から感じた問題・提案を挙げていただきます。そこに多くの経済・政治問題に対して斬新な視点で論説を繰り広げていらっしゃるやまもとさんの意見を交えて、多様な視点で真のアウトバウンド政策を考えます。

さて今回の放送では、視聴者投票をおこないます。投票者は視聴してくださる皆様です。ゲストの方々の意見を発表して頂き、視聴者の皆さんには支持する意見を投票していただきます。一番多くの支持を集められたゲストの方を今回の「クールジャパンプレゼンター」とします。ぜひリアルタイムでの視聴・投票・コメントをお願いいたします!

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑