東京都知事選のまともな争点--数字で語る都政【言論アリーナ】1/28

2014年01月24日 11:44

g-arena_128アゴラ運営のインターネット放送「言論アリーナ」。1月28日(火曜日)の放送は午後8時から「東京都知事選のまともな争点–数字で語る都政」を放送します。


入口は上記のニコ生サイトから。Ustreamはこちら。YouTubeはこちら(放送後、掲載します)。

出演者は慶應大学教授の土居丈朗さん(@takero_doi )、法政大学教授の小黒一正さん(@ DeficitGamble)です。モデレーターは政策家の石川和男さん(@kazuo_ishikawa)です。

土居さんは東京都の財政問題に関する専門家の諸会議に委員として参加してきました。アゴラにも、都政を巡る意見を寄稿しています。

都民のための東京都知事選の争点入門
続編

また小黒さんもアゴラの寄稿者で、財政の研究者として、日本の問題を多角的な視点から取り上げています。(小黒さんの論考集

石川さんは政策家として中立の立場から、政策を提言。特に、子育て政策や社会保障政策から都政への提言をしています。

東京都知事選では、原発やスキャンダルなど、都政と関係ないずれた議論が争点になっています。そうした選挙から距離を置き、冷静な議論が必要でしょう。アゴラ・言論アリーナはそうした面からも、情報を提供する場になります。

「言論アリーナ」では、アゴラ研究所に加えて、いくつかのシンクタンクが協力して映像番組を提供します。アゴラ研究所は、この「アリーナ」(集会場、劇場)を、視聴者の皆さんと共に政策を考え、社会を変える場に発展させていきます。

(写真は、土居さん、小黒さん、石川さん)
images0A8A936453eb3c

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑