明日は「処暑」で暑さは一段落だが大雨に要注意

2014年08月22日 17:15

明日の8月23日は、二十四節気の「処暑」です。手前味噌ながら当方が書いた『季節の実用語』から説明すれば、処暑の「処」という文字には、ものごとを落ち着かせる、という意味があり、象形文字である漢字で「処」の文字は、足を止めて床几に腰を落ち着かせる、という形になっています。


二十四節気によれば、暑気止息(しょきしそく)して暑さが止み、新涼が近づいてくる、という時期です。すでに夏至から二カ月が経ち、立秋からも15日後となり、昼間の時間もずいぶん短くなってきました。成層圏には秋の雲が現れ始めるのもこの頃です。

暑さが一段落となる一方、8月23日は台風の特異日です。広島などでは局地的な合意で土砂崩れが発生し、大きな被害が出ています。九州や中国地方に再び大雨洪水注意報が出されるなど、広島の被災地では消防隊員も二次災害で亡くなるなど、被害の拡大が懸念され、断続的な降雨が災害救助の妨げになっている。全国的に台風や大雨に要注意な時期でもあるんだが、広島の被害がこれ以上広がらず、行方不明者が無事に発見されるようお祈りします。

株式日記と経済展望
この一帯では、一九九九年六月の豪雨でも三十二人の死者・行方不明者を出した。


Watch A Terrifying Giant Fish Swallow A Shark Whole
BUSINESS INSIEDER
魚のハタの仲間が巨大になって、1メートルほどのサメを丸呑みにした、という動画です。ダビデとゴリアテのゴリアテに比喩される巨大魚。動画では最初のほうでカメラが海中に落ちてひやりとさせられる。サメを釣ろうとしたのか、ハタを釣ろうとしたのか、ちょっとわからないんだが、サメの周囲をハタが狙いをつけて遊弋しているのがよくわかります。

Grouper eats 4ft shark in one bite

A blood test for suicide?
SCIENCE
米国ジョンズ・ホプキンス大学の研究者らが、ストレス反応が血液に現れることを発見した、という記事です。このストレスにより、自殺することもあり、血液検査で自殺の危険性がわかるかもしれない。自殺の予防はいろいろな研究があり、この研究もおそらく有効な手段になり得ます。

米『フォーブス』誌が2014年度モデル界長者番付を発表!
VOGUE
この記事では、ケイト・モスくらいは知ってる人も多いかもしれません。高給で知られるブラジル出身のジゼル・ブンチェン、オランダ出身のドウツェン・クロースもギャラが高いことで有名。日系の血も入っているブラジル出身のアドリアナ・リマもランクイン。ジゼル・ブンチェンは50億円近くも稼いでいる。この記事によれば、新人も続々参入、ということです。
00001
アドリアナ・リマのHP。

Hot and Getting Hotter: Heat Islands Cooking US Cities
livescience
日本は猛暑、といわれていたほどの猛暑ではないようです。しかし、米国はけっこう暑いらしい。ミネアポリスやラスベガス、ワシントンDCなど、ヒートアイランド現象が起きる都市は特に猛暑だそうで、ラスベガスなんて砂漠の真ん中だから大変でしょう。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑