【言論アリーナ】ジャーナリストの戦争責任:朝日新聞の誤報問題から問い直す

2014年10月18日 15:09

g-arena_12810月20日(月曜日)は午後6時30分から1時間にわたって、
ジャーナリストの戦争責任:朝日新聞の誤報問題から問い直す 」を放送します。

ゲストはジャーナリストの田原総一朗さん、聞き手はアゴラ研究所所長の池田信夫さんです。


ニコ生入口はこちら
YouTube「アゴラチャンネル」で放送後に公開します。

Unknown今回は池田信夫氏が行っているアゴラ読書塾『あの戦争は何だったのか:昭和史を考える 第二部』の講義の一つとして行われる対談を放送します。

来年、終戦から70年の節目を迎えます。しかし、未だに日本人はあの戦争をどのように受け止めるべきなのか整理すら出来ていません。

「軍部の独走が日本を戦争に向かわせた諸悪の根源であった」「軍の犯罪を反省して謝罪することが日本人の責任だ」とする朝日新聞の主張は、単純で無責任な主張に感じます。

また、今回の一連の朝日新聞の誤報問題は、あの戦争に突入する空気を醸成したマスメディアのあり方と問題構造が同じであると池田さんは指摘します。

今回の言論アリーナは、朝日新聞誤報問題を検証する第三者委員会のメンバーである田原さんに、ジャーナリズムのあり方、マスメディアが担うべき責任についてお聞きします。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑