【速報(野党には悲報)】まさかの内閣支持率上昇

2016年02月01日 15:30

23
どうも新田です。本日は週明けの業務でドタバタということでサクッと短信でごめんなさい。

甘利大臣の辞任で安倍政権の「終わりの始まり」を観測する向きもございましたが、甘利さん辞任後最初の世論調査が出揃いつつあるようです=図はNHKの2015年支持率=。

【共同】甘利氏「辞任当然」67% 憲法改正に反対半数、世論調査
共同通信社が30、31両日に実施した全国電話世論調査によると、金銭授受問題をめぐる甘利明前経済再生担当相の「辞任は当然だ」との回答は67・3%だった。安倍内閣の支持率は53・7%で、昨年12月の前回調査から4・3ポイント増えた。不支持率は35・3%だった。

【読売】甘利氏辞任「当然」70%、内閣支持ほぼ横ばい
安倍内閣の支持率は56%となり、前回調査(1月8~10日)の54%からほぼ横ばいで、重要閣僚だった甘利氏辞任の影響は、現時点ではみられなかった。不支持率は34%(前回36%)。

【毎日】内閣支持率51% 甘利氏任命責任「重くない」46%
安倍内閣の支持率は51%で、昨年12月の前回調査から8ポイント上昇した。支持率が5割を超えたのは2014年3月調査以来。不支持率は30%と前回より7ポイント低下した。

サンプル数や精度に定評のあるNHK、それから安倍さんギライの朝日新聞の調査がまだ出ていませんが、野党もさすがに立つ瀬がございませんな。

与野党幹事長会談 国会の正常化で合意
与野党は1日午前、幹事長・書記局長会談を国会内で開き、甘利明前経済再生担当相の辞任を受けて空転している国会の正常化で合意した。2日にも衆院本会議で後任の石原伸晃経済再生担当相による演説を行い、安倍晋三首相と石原氏に対する質疑を実施する。その後、衆院予算委員会を開き、2016年度予算案の提案理由説明を行う。(毎日新聞 2016年2月1日13時02分)

金髪のお兄さんは、こんな感じでご不満のようですが。

まあ、やはり宇佐美君の受け止め方が普通でしょうね。

民主党に関して言えば、ここ数日のアゴラへの投稿を見る限り、ウチの池田が指摘するように解党的出直しが不可避でしょう。もっともフランケンが本音では解党するつもりがなさそうなのでまだまだ迷走が続きそう。松本徹三さんの言う「じっと我慢」するしかなさそうです。ただ、今の民主党は今日からでも出来るはずのコミュニケーション戦略の見直しも見えてこない。自民党の小林、平井両議員の対談なんか見ていると、参院選の公募候補者をネット投票で決める取り組みが将来の国政選挙への導入も視野に入れていたりとか、フィンテックのような新しい分野でも着々と知見を貯めていることが伺えますし、2009年は割と民主党に入れていた都市型ビジネスパーソンの支持を取り戻すのも容易ではないかな、という気がします。どうするんだろ。ではでは。


新田 哲史
アゴラ編集長/ソーシャルアナリスト
個人ブログ
ツイッター

新田 哲史
アゴラ編集長/NPO法人ICPF 情報通信政策フォーラム理事/ソーシャルアナリスト/企業広報アドバイザー

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑