後悔しない人生に必要なのは「チャレンジ」 --- 内藤 忍

2016年02月13日 11:05

image404-e1455324819166
ネット上で興味深いアンケート調査結果が紹介されていました。出所は不明ですが、アメリカの80歳以上のシニアを対象としたもので、質問は「人生で最も後悔していること」は何ですか?というものです。

その結果として、人が人生を終える時に後悔する20の項目がまとめられていました。

1.他人がどう思うか気にしなければ良かった
2.幸せをもっとかみ締めて生きるべきだった
3.もっと他人のために尽くせばよかった
4.くよくよと悩まなければよかった
5.家族ともっと時間を過ごせばよかった
6.もっと人に優しい言葉をかけていればよかった
7.あんなに不安を抱えながら生きるべきではなかった
8.もっと時間があれば・・・
9.もっと思い切って冒険すればよかった
10.自分を大切にすればよかった
11.他人の言う事よりも自分の直感を信じればよかった
12.もっと旅をすればよかった
13.もっとたくさん恋愛をすればよかった
14.もっと一瞬一秒を大事に過ごせばよかった
15.子どもたちに好きな事をさせてやればよかった
16.言い争いなどしなければよかった
17.もっと自分の情熱に従うべきだった
18.もっと自分のために頑張ればよかった
19.もっと自分の本音を言うべきだった
20.もっと目標を達成すればよかった

どの項目が自分にとっても同じように当てはまるかは人それぞれだと思いますが、人生の先輩たちが先に経験して感じたことを知って、自分が今から何をすべきかを考えることには、大きな意味があると思います。

多くのことに当てはまるのは「やって後悔するより、やらなくて後悔する」ことを感じている人が多いことです。そして、自分の価値観をもっと信じて、自分が思っていること、やりたいことを思い切ってやった方が後から後悔しない可能性が高まるということもわかります。

新しいことを始めるにはリスクもありますし、失敗に終わったらどうしようという不安もあると思います。それは、仕事であってもプライベートであっても、そして資産運用であっても同じです。しかし、そんなリスクを取って「チャレンジ」することには、思ったほどの悪い結果は待っていないものです。

多くの人は目の前にある不確実なリスクを過大に評価します。実際にやってみると想像したよりも簡単に、自分の思い通りの結果を手に入れられる可能性が高いのです。

人生の時間は有限です。チャレンジしようと思っても、時間が経てば経つほど、体力も気力も衰え、そのチャンスは小さくなっていきます。一度の人生ですから、思い切って自分のやりたいことをやってみる。そのタイミングは早ければ早い方が良いと思います。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。

※内藤忍、株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年2月13日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑